小ネタ・システム

黒い砂漠/いばらの森には「深淵の」「狂気に満ちた」「欲望の薄れた」の3種類の別のアヒブがいる【MOB紹介】

気が向いたときにいばらの森で狩っていますが、さきほど討伐MOB総数系の称号「人間の救世主」をゲットしました。

最初、どゆこと? と思いましたが、すぐに察しました。アヒブたちは人間を奴隷としてこき使っているためなんでしょう。

あとはアヒブサルンクマとアヒブサルンオオカミを討伐した際に貰える称号ですが、取得条件の詳細は不明なのでいつになるかは分かりませんね。

今回はそんないばらの森のアヒブたちについて軽くまとめです。


基本のアヒブたち

被ダメージ&CC抵抗方面で軽く検証しています。

参考までに対峙してるガーディアンはAP261/DP308。

検証時のバフは別荘、クロン、野獣。

抵抗値は、ウルゴン真4に赤の戦場金剛*2、グリフォン真4に黒魔力威圧*2で、気絶/硬直/氷結55%、ノックダウン/バウンド100%、ノックバック/浮かす35%です。

アヒブ魔性戦士

盾と槍を持っているアヒブです。このアヒブが例の長い気絶CCを入れてくるようです。

▲ 突いたり払ったり、CCが入っていそうな目立った攻撃はない様子なので、「特定の攻撃からCCが入る」というよりは、「どの攻撃にもCCが入っている」といった方向な気がする

拠点管理人の方にいるアヒブたちにはこの魔性戦士が多いようで、狩りの難易度が上がるようです。ただ調教師ほどではないですが、CCは一応入るのが救い。

アヒブ断罪者

長剣を両手で持ってダークナイトのような構えをしているアヒブです。

あまり印象のないアヒブでしたが、攻撃パターンが豊富で、振り下ろし、薙ぎ払い、斬り上げてからの上段から振り下ろし、地面に剣を突き差して衝撃波など、攻撃パターンが多彩でダークナイトちっくです。

ただ攻撃力は低くもなければ高くもありません。攻撃のスパンもやや長め。私の抵抗値ではCCは特に入れられませんでした。

さらにまだ攻撃パターンがあって、前方に軽くダッシュしての斬りつけがあり、少しすり抜けるので、漆黒の追跡者と同じでバックアタックを取ってくることがあるようです。

アヒブ漆黒の追跡者

忍者系のアヒブです。気付いたら後ろによくいます。

ほっとくとバックアタックを取られます。一瞬消えて背後を取られるので<深淵の>の方で散々な目に合いました……。クリティカル率とか高いかもしれませんね。

遠方からタゲを取った後の移動が非常に素早いです。他のアヒブがせかせか走ってくるのに対して一瞬で距離を詰めて背後を取られます。さすが忍者。

CCは特になし。攻撃までのスパンは短いですが、攻撃力は低いです。近づいているとなかなかバックアタックは取ってこないあたり、言うほど脅威ではないのかも。

アヒブ野獣調教師

断罪者同様、あまり印象のなかったアヒブです。いたっけ? というレベル。(笑)そういえば、クマとオオカミに乗っているのと違うことに今気づきましたが……。

漆黒オオカミという弱いオオカミMOBが時々紛れ込んでいますが、彼女が召喚しているようです。オオカミは倒しても、調教師が生存していれば一定時間で再召喚します。

一応本体も槍で攻撃しますが、大して強くありません。スパンも長いし、最弱の部類。

それとこちらからCCを入れた時、いつも真っ先に吹っ飛んでいるのは彼女のようです。リアクション担当かもしれませんね。(←

アヒブ呪いの術師

魔導士系のアヒブです。ゆったり移動するので、集めるのが少し大変ですが、HPは低いのでタイミング的には割と大丈夫な感じ。

攻撃は一発はそれなりのものですが(赤黒い波動を飛ばす攻撃がそこそこ痛いです)、攻速は遅いのでそんなに脅威に感じたことはありません。何かデバフ入れてきている可能性もありますが、特に入れられませんでした。(出血デバフは誰が入れてるんだろう)

<堕落した精鋭>アヒブサルンクマ槍術士

クマに乗ってるアヒブです。クマは、サルンの境界にいるサルン族という種族のクマらしい。

殴りかかってきたり、ごろごろ転がってきたりして、気絶のCCを高確率で入れてきます。気絶のCCは魔性戦士とクマとオオカミの三者が入れてきます。

ごろごろ転がってきた後はしばらくぼーっと立っているので、バックアタックで削りやすく、上手くいくと他の普通のアヒブと同じくらいの時間で倒せます。

攻撃は遅く、見極めやすいので、スーパーアーマーのスキルを入れるなり回避をするなり、対処はしやすい方。(あまりそんな暇もありませんが……)HPはアヒブたちより多いので、単体で残りやすいのが玉に瑕ですが、上に書いた通り気に留めていれば同等のタイミングで沈められます。

クマに乗っているのは槍使いのようですが、特に単体で攻撃はしてこないようだし(たぶん)、HPがなくなるとクマと一緒に倒れます。クマがごろごろ転がったあと、アヒブがクマに乗っかるのは演出が細かいなぁと思います。

<堕落した精鋭>アヒブサルンオオカミ槍術士

オオカミに乗ってるアヒブです。クマの例によって本体はオオカミ。こちらもサルン族のオオカミのようです。

クマと同じで、攻撃をくらうと気絶のCCがよく入ります。クマはゴロゴロ転がってきますが、オオカミはズサー!という感じで勢いよく滑り込んできます。クマよりはHPが低い気がしますが、攻撃のスパンはクマよりも短いのでクマよりは厄介かも。

クマと同じで、タゲが外れるしCCも入るし、視界的に邪魔だしで結構鬱陶しいです。クマはともかく、オオカミはもう少し攻撃らしい攻撃にしてもよかったんじゃないかなと思ったり。(笑)ズサーってじゃれてるんじゃないんだから。狩りは遊びじゃないんだよ?( ˘ω˘ )

クマと同じで乗ってるアヒブは何もしてきません。転がった後に、こちらもアヒブがオオカミに飛び乗っていたような気がします。

<支配された>血に飢えたカルク・闇に染まったカルク

アヒブではないですがせっかくなので。数は少ないんですが、カルクは個人的に嫌な相手です。

HPはアヒブと同等くらいなんですが、カルクにはつきものの滑空してくる攻撃の移動距離が長いので、スキルのタゲから外れます。かといって、追うと狩りのリズムが狂います。

CCも、アヒブたちほど長くはありませんが、中距離範囲で気絶を入れてきます。やなやつです。

外見的には同じですが、「<支配された>血に飢えたカルク」と「<支配された>闇に染まったカルク」がいます。どちらもデイリーの対象になっているので注意。

オブジェクト系のMOB

こちらも一応紹介。

オブジェクト系のMOBには「憤怒の眼」「絶望の眼」「苦痛の眼」の3種類がありますが、「絶望の眼」が、範囲の気絶CCを入れてくるようなので真っ先に倒しておきたいところ。


特殊なアヒブ

上のアヒブたちの他に、特殊なアヒブが3種類います。

<欲望の薄れた>のついたアヒブ

通常のアヒブと比べてだいぶ弱いアヒブです。見た目は普通のアヒブとかわりません。

いばらの森の入り口、南側などにいます。他の場所にもいそうです。メインクエストで戦いそうなアヒブです。

<狂気に満ちた>のついたアヒブ

このアヒブたちは設置はされていません。いばらの森には1時間に1回くらいの頻度で起きるガラクタアイテムが大量に獲得できるギミックが一つあるんですが、その時に出てくるアヒブです。

このギミックは、アヒブがわらわらと出てきて、最後にダークナイトが出てくるギミックです。通常スクロ+熱気だと、ガラクタアイテムが500個くらい増えます。

出てくるアヒブはとにかく数が多いんですが、ただ通常のアヒブの7~8割くらいの強さで、こちらのCCもほぼ100%入るので脅威ではありません。とはいえ<欲望の薄れた>のアヒブと比べると段違いで強いので、もちろん放っておくとそれなりに削られます。

ダークナイトは強めです。HPも攻撃力も高く、消えたり範囲攻撃をしてきたり多彩です。

<深淵の>のついたアヒブ

私が当初にやられた激強なアヒブですね。マップの一部分にいるようです。いる場所については以下で。

黒い砂漠/いばらの森で謎のアヒブにボコボコにされたので普通のアヒブに仕返し(?)してきましたオーディリタには、推奨攻撃力がそれぞれ「250」「270」「300」「310」の4つの狩場があります。 あくまでも推奨ではあります...

……なんですが、310狩場の「苦悩が眠る墓」のMOBって同名のアヒブたちのようなんです。つまり……彼らは苦悩が眠る墓のアヒブってことですね。(;´Д`)

▲ いばらの森を歩き回ってたら見つけた苦悩が眠る墓への入り口。入り口はいくつかありそうです

AP310推奨ならそりゃあ倒すの厳しいよね。というか、砂漠で一番強いMOBってことになる??

例の深淵アヒブがいばらの森にわざわざいる理由は分かりませんが、苦悩が眠る墓への分かりやすい入り口的な意味で置かれているのかもしれませんね。おかげさまで刺激的な出会いでしたよw