ボス

黒い砂漠/クツムで覚醒格闘家やってると何がなんだか分からないうちにメイン武器に切り替わっちゃう

元々は強化担当で、ナデルの帯実装からはテルミナイヤリングイベントのソサンや砂漠ナーガを任せていたうちの覚醒格闘家。

ついでにというわけでクツム討伐に参戦していたらそのままクツム担当に定着しました。

それにしても。

金塊10Gを最大数の5個普通に出してくるので火力も出ているらしい彼なのですが、クツムはどうも苦手です。無理をすると死ぬし、メイン武器(手甲)になぜか分からないけど切り替わるしで。(-_-)

こんにちは。オルトです。


まず攻撃力が高め

クツムにしっかり参戦するようになったのはごく最近です。なので、私自身がまだまだ不慣れなところもあるんだとは思います。

クツム戦は戦っていると結構HPが削られます。参加したての頃はダークナイトだったんですが、よく死んでました。

さすがにガーディアンでは死ぬことはありませんでしたが、クツムはボスのなかでも普通に攻撃力が高い方なんでしょうね。

でも討伐の難易度を上げているのは、攻撃力の高さというより、クツムの「攻撃の見極めにくさ」なんでしょう。


特殊な攻撃方法

他のボスもそうであるようにクツムにもいくつかの攻撃パターンがありますが、中でも特徴的なのは、大きな円から小さな円に収縮していく多段攻撃的な攻撃。

最終的に円はクツムの頭部の真下に移動しますが、もちろんこの円の中心にいると致命的なダメージを負います。

回避方法として、この攻撃範囲が表示された時は一目散に円の外に向かって逃げればいいのですが、そもそも円がかなりの大きさですし攻撃を多少は食らう時があります。(ブロックができるかは分かりませんが、今度試してみようと思います。)

避けるというよりは退却

▲ とにかくでかいクツム

他には潜って攻撃してきたり、体を振り回す攻撃があったり、古代プトルムのように電撃でビリビリさせてきたり。

クツムの攻撃は避けるというよりは、石室の隅の方に逃げて攻撃が終わるのを待っている状態がよくあります。(そのあとは「暴虐轟沈」で帰還)クツムは巨体な上に素早いので回避がシンプルに難しい。

これも立派な戦術ではありますが……ブロックするなり華麗に避けるなりしたいものです。中心にいてもCCで攻撃が止まりますし、分かりやすい回避方法がないというのは難儀ですね。

黒い霧で見えにくい

あと、クツムの地面近くにある胴体では黒い霧がほとんど常に吹き出しています。

これが邪魔です。とても見えにくい。覚醒格闘家は近距離マンなので、正直何をしているのか分からないです。(笑)

微妙に見えるし闘神も出るしで勘でやってはいますが、あとで触れますが、これのせいでもメイン武器に切り替わってもいるのでしょうね。

追い打ちとばかりにカメラに攻撃してくる

さらにさらに、クツムはカメラに入り込んできます。

体の内部が見えるくらいに。これがとにかく邪魔!w

ダイナミックではあるんですけど、黒い霧も含めて視界を塞がれるのが一番つらいです。

いくつかスキルをロックした

そんなクツム戦で奮闘している覚醒格闘家なんですが、タイトルにもあるようにいつの間にかメイン武器の手甲に切り替わっていることがあります。

先日のクツム戦のあと、自由決闘場に行って確認しました。

絶対ではないですが、おそらく

・「コンボ:剛烈衝(左or右+右クリック)」
・「拳獄(↓+右クリック)」
・「噴気」

の三つのどれかが原因。どれも闘神甲時にメイン武器に切り替わるスキルです。(噴気は少し特殊)

ただ、左右+右クリックも↓+右クリックも普段使っていないキー入力なので、たぶん「噴気」によるものじゃないかなぁとか思いますが、一応ロックしました。

別にメイン武器も使えばいいんですけど、あんまりスキルを把握してませんし、覚醒スキルで十分回せていますしね。次のクツム戦で改善してればいいなぁ。

今日の1枚

こだわりが感じられるテルミアンづくりな馬車。