スキル

黒い砂漠/伝承、覚醒に関係なく6個スキル特化できるようになったので各キャラ見直してきました

スキル特化の内容が、全クラス・全スキル共通で3段階仕様になったのは去年の10/28ですが、今週にまたもや調整が入りました。

黒い砂漠/調整されたスキル特化の内容と3種類の段階幅について 全キャラ再編は大変なので告知がほしかった今週の10/28にスキル特化の調整が行われました。 調整内容は、「全スキル同じスキル特化内容になった」というものです。 ...

▲ 10/28の調整内容について

今までは「メイン武器3個、覚醒および伝承で3個」という内容だったのが、「全スキルから6個」という内容になりました。

人によってはかなり嬉しい内容でしょう。下の3つの特化はレベル56, 58 ,60でというレベル制限は依然としてありますけどね。

アプデ記事でも触れましたが、この影響が著しいと思われるのは特に覚醒クラスです。くわえて、メイン武器スキルをあまり使ってないクラス。あるいはそういう主義ないし戦い方の人。

「使わないメイン武器スキルへの特化3個」という無駄がなくなり、覚醒スキルに集中して特化ができるようになったことにより、バフやデバフがより入れやすくなったり、回復もしやすくなったというわけですね。(もちろん伝承クラスにも同じことが言えるんですが、伝承クラスはメイン武器スキルもある程度は使っていると思いますからね、影響は覚醒ほどではないように思います)

さて、そんな私も狩動しているキャラに覚醒クラスが多数います。なので、暇を縫ってスキル特化を見直してきました。


スキル特化のつけ方や小技

先にスキル特化そのものについて触れておきます。

これに関しては、

第一に「モンスター追加攻撃力、攻撃速度、クリティカル確率」の3種、必要であれば「HP/MPの回復」、そしてよく強い敵と戦うなど場合によっては「防御バフや防御デバフ」といった感じでいいと思います。もちろん、PVPをしていると、この限りではありません。

つけ方もどういった使い方をしているかにもよるとは思いますが、分かりやすい使い方として、

・一番使用頻度の高いスキルにモンスター追加攻撃力と攻撃速度
・よく使う&つけられるスキル特化効果が一番高いスキルに、モンスター追加攻撃力と攻撃速度
・移動しつつ攻撃もする起点のスキルにモンスター追加攻撃力と攻撃速度
・HP回復力の高いスキルにHP回復効果
・MP回復力の高いスキルにMP回復効果
・スキル特化効果が一番低い1段階目のスキルには、特化をなるべく入れない
・命中&回避は好み(体感しづらいので。ただしPVPでは有用だそうです)

といったところが挙げられます。

この辺を抑えておくと、たとえクラス理解度が低くてもひとまずスキル特化効果をある程度は無駄なく使えると思います。私もめんどくさくなったらこの辺のセオリーで妥協してます。

クリティカル確率の優先順位が低いのは、補助武器の水晶で気軽に補えるのと、クラスによってはクリティカル確率が高めの設定になっているためです。

あと知っておくといいところでは、

・再使用待機時間内に使えるスキルはCT中に使ってもスキル特化効果は乗る
・スキルの「攻撃速度バフ」とスキル特化の「攻撃/詠唱速度バフ」は重複する(スキルが詠唱速度が上がるなら、これも重複すると思う)
・スキルの「全ての攻撃力バフ」とスキル特化の「モンスター追加攻撃力バフ」は効果が違うので重複する
・名前は同じですが、スキルの回避バフと特化効果の回避バフも重複

などがあります。スキルそのものの効果と特化の効果が重複するのなら、合わせることでスキル管理が楽になりますね。

この辺は私が全部のクラスないしそのスキルを検証および把握しているわけではないので、自由決闘場や、西部キャンプのスキル教官前のカカシなどで検証してみてください。

各スキル情報に関しては、「黒い砂漠 攻略 Wiki」を参考にしています。


WB待機

覚醒ダークナイト(クザカ)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:ベディルの怨念(CT12s)、ディスペアーアーツ(CT12s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:フォールンアース(CT20s)

まずはダークナイトですね。最近ちょっとカカシ放置させつつ、スキル回しをいじったりスキル錬成を習得していた途中だったので、ちょっと発展途上の段階です。

基本的には、「壊刃の雨」「憎悪の種」「ラストブレス」を中心にスキル回ししていました。これらは覚醒ダークナイトの花形スキルでしょうね。

そこからメイン武器の「ギアーズオブフェイト」や「ベディルの狂気」を使い、この段階では花形スキルはCT中なので、挟みで即出しできる「チャージスラスト」で速度バフを入れたり、最近は覚醒スキルの「波魔の浸食」をスキル回しに加えたりしていました。

メイン武器の特化の一つはチャージスラストだったんですが、スキルレベルは1だし、くわえて一番低いスキル特化数値だったので、これをやめました。

最近はMPが枯渇気味だったので、代わりにラストブレスにMP回復を入れたり、最高数値を入れられる「ディスペアーアーツ」に特化を入れてみました。

ディスペアーアーツは、SAもFGもなく棒立ちで剣を連続的に射出する使い勝手がいまいちなスキルなんですが、クザカは悪夢ともどもその場から動かない&割と隙がありますからね。もちろん1発入れるだけですが、起点として使ってみようかなっていう作戦です。(ベディルの怨念は結構後ろに下がってしまうのでひとまず候補から外れました)

シャイ(カランダ)

最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:なし

次はシャイですね。

この子は最近は憂き目を見ています。というのは、嵐カランダでぼこぼこにされているからです。移動力低いし、ブロックもないので、ほとんど逃げられません。逃げられても瀕死です。もう嵐が出たらキャラチェンジしようかなって(-_-

嵐はブレイダー・ツバキやミスティック・格闘家はやりやすそうだなぁってちょっと思います。

そんなシャイですが、スキル特化はメイン武器のみです。使っているスキルは3種とスキル錬成の「くるくるバン!」で、最高数値の特化もないので、特に変更はしませんでした。

才能開花スキルに何かスキル特化をつけられたらいいなとも思うんですけど、シャイの非戦闘キャラないしマスコットキャラというコンセプトは揺るがないと思うので、この辺の戦闘向きの変化はなかなか訪れない気もします。

覚醒格闘家(クツム)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:コンボ:螺旋衝(CT12s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:狼牙神掌(CT8s)

最近“砂漠の深淵”を見てきた格闘家ですね。

黒い砂漠/覚醒格闘家をレベル59にしてスキル回しいじり 炎獣殺陣強い、月蹴脚:影クールだけどQ+Sの違和感うちのWBはクツム担当の覚醒格闘家ですが、カカシでレベル58の99.000%になりました。 ようやくって感じですね。(ベディルダテ...

上の記事内に書かれているスキル回しから特に変わっていませんが、レベル60時のスキル特化が空でした。忘れてた。

クツムの範囲攻撃の退避から戻る際に使うことから起点スキルによくなる「暴虐轟沈」にモンスター攻撃力20とクリティカル20%を新たに入れました。双極拳に特化を入れていましたが、結局使っていなかったのでこれを消して、炎斧崩脚にモンスター攻撃力20と速度7%。

あと、暴虐轟沈と共に回復用途でも使うことのあう「炎獣殺陣」にHP回復効果をつけました。クツム戦ではそこそこHP減りますからね。

炎獣殺陣は立て続けに使うことになる「コンボ:焔神波」で元々HP300回復するので、特化でもHP回復をつけることにより、回復力の底上げを図りました。これで多少は安定度が増したんじゃないかな。

覚醒ミスティック(ヌーベル)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:蒼水の護り(CT30s)、激龍蒼波(13s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:狼牙瞬閃(24s)

元シーズンキャラでFB待機だったミスティックは最近ヌーベルに配置されました。なので、一応今回のスキル特化はヌーベル仕様ということになりますが、FB仕様と大した違いはありません。

今まではメイン武器1と覚醒3しか入れてなかったので、埋めました。

蒼烈拳(CT3s)が一番下位の特化内容と思いきや、二番目の特化内容だったのには驚き。これによりモンスター攻撃力20と速度7%がほぼ常設バフになったので、他の特化をだいぶ気楽につけられるようになりました。

FB待機

伝承ハサシン(FB)

最高数値のスキル特化が入れられる伝承スキル:使徒降臨(CT12s)、落命の砂時計(CT13s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:使徒降臨・強:使徒降臨(CT12s)、落命の砂時計(CT13s)

最近すっかりカツバ待機になっているハサシンです。とはいえ、覚醒ノヴァがカツバで他ほど粉の数が多くないので、カツバ自体の優先順位が低くなっています。ハサシンも同様です。悲しい。

悲しいけど、伝承ハサシンはバランス型だったんだなぁと思ったりもします。ノヴァはカツバで割とひいひい行ってますからね。盾が出せるのと、遠距離スキルがあるだけでだいぶ違うなぁって。

スキル特化は特に変更ありませんでした。めんどくさくなったのも多少はありますが、当時は私なりに結構考えてカスタムしていたので、いいかなって感じです。今はあんまり戦う機会もないしね。ポリ森でびゅんびゅん言わせてくれるのを楽しみにしておきましょう。

覚醒ノヴァ(FB)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:降り注ぐ星の欠片(12s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:命令:凍てつく大地(18s)、吹き荒ぶ新星(14s)

さて新星です。格下狩り(ポリ森)でとんでもない結果を出しましたし、FBでもかなりの成果を上げている子です。

黒い砂漠/覚醒ノヴァでポリの森を1時間狩ったらまさかの6000体 この新星速すぎる覚醒ノヴァは瞬間火力と瞬間速度に長けたクラスです。 ただ、色々とあまりにも速すぎるので人を選ぶピーキーなクラスとしての顔もあります...

メイン武器スキルは全く使っていなくて腐っていたメイン武器のスキル特化3種を覚醒スキルに入れなおしました。暗殺者レベルで攻撃の速度やスキルの打ち終わる時間が速いので、恩恵は言うに及ばず、ですね。

6種埋めるだけでも絶大な効果があるので、スキル特化が面倒な人でも、適当でもいいからとりあえず入れておくとベターです。(凍てつく環や、降り注ぐ星の欠片にHPとMP回復入れると管理が楽です)入れるのと入れないのとでは変化が著しいクラスとも言えます。……いや少々過剰と言ってもいいかも。^^;

凍てつく大地や氷の口づけとかに入れていたので、起点になりやすい「襲い掛かる環」と、ブロックが地味に嬉しい「切り裂く環」に特化を入れました。最近カツバリアクでHPの減りが激しいのでどこかにHP回復を入れているかもしれません。

狩り

覚醒ガーディアン(いばらの森)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:天誅(18s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:大地の波動(13s)

最後はガーディアンですね。ほとんどいばらの森仕様です。

覚醒ガーディアンは結構変更点ある人も多いと思うのですが、私はいばらの森ではメイン武器込みの戦い方をしていて(メイン武器は主に移動+バフ入れです)メイン武器3種の特化を埋めてしまっているので、特に変更はなしです。

APが着々と増える一方でDPは308のままで、未だにいばらの森の巨獣たちに囲まれるとひやっとさせられる時があるのでHP回復を入れたいと思ったりしますが、入れる隙間がない……。防御バフ、デバフ、回避も入れているので他のクラスよりも気軽にいじれません。

そもそもこれ使いたいなと思うスキルに、ガーディアンは元からよくバフデバフが入っていてこの辺も加味して特化入れてたと思いますしね。

生活

覚醒ミスティック(採集)

最高数値のスキル特化が入れられる覚醒スキル:蒼水の護り(CT30s)、激龍蒼波(13s)
最高数値のスキル特化が入れられるメイン武器スキル:狼牙瞬閃(24s)

あとこれ。ずっと入れようかなと思っていて入れてなかったので入れました。

普段「蒼龍覇拳」「激龍蒼波」「水渦爆閃」の3つを使ってエルクに遊んでもらってますが、何を入れると言えば……移動速度です。これだけ( ˘ω˘ )採集のスピードが少しだけ上がるかもしれませんね。