生活

黒い砂漠/人気のありそうな赤・白・青羊皮クッションを製作 フロア用カーペットも作ったけど……シミ付きをなんで作ったの

昨日ハサシンのバッグ拡張をいまさら済ませてきましたが、それよりもさらにいまさら感があるのがこの三色クッションの作成。

昔から(ハウジング初期から)あったアイテムだと思いますし、作成の難易度がかなり優しい部類であるのに加えて、現代受けもよさそうなクッションです。

人気が出ないはずもなく、ハウジングかじっていれば作らないはずがないクッション……なんだと思うんですけど、作ろうと思いつつ、作るのは今頃になっちゃいました。

こんにちは。オルトです。ハウジングは砂漠の癒しです。


羊皮クッションの作れる場所

私はハイデルの7-4番地1階の家具工房で作りました。

ハイデル、グリッシー、カルフェオン、グラナなど、各地の家具工房で作ることができます。アルティノやバレンシアでは作れないようです。

私はついでに「フロア用カーペット」も一緒に作りました。作ってなかったかなと思って。フロア用カーペットもだいたい一緒の工房で作れます。


作成材料

<白羊皮クッション>
上級ソフトレザー 4個
綿糸 5個
ブラックストーン粉末 6個

<赤羊皮クッション>
上級ソフトレザー 5個
毛糸 6個
ブラックストーン粉末 15個

<青羊皮クッション>
上級ソフトレザー 4個
毛糸 7個
ブラックストーン粉末 13個

<フロア用カーペット>
毛糸 120個
綿糸 8個
ブラックストーン粉末 15個

楽ちんな材料ですね。どれも取引所で購入できます。

製作が遅れた理由は、倉庫の空いている街がなく、貢献度も余っていなかったためです。単純な話ですね。(笑)

オーディリタで家を借りるため、貢献度の大幅な整理を最近しまして。それで貢献度に余裕があり、ハイデルの倉庫も最近は枠に余裕があったので、作るに至ったわけです。

見た目はやっぱり◎

さて、出来たものを早速本拠地のアルティノに送ります。

配置してみましたが、やっぱり見た目はいいですね。綺麗な色合いです。

カーペットはぺろんとめくれていて、ちょっと汚らしいですが、柄はいいです。(奥のもので、手前のものは別のカーペットです)

カーペットはシミ付きらしい……

青羊皮クッションの説明には、「皮に直接画を描いたため、長く使用すると文様が薄くなる短所がある」と、妙に細かい説明書きがありました。リアルです。

インテリアポイント的には、赤羊皮クッションが58ポイントと一番高いようです。

現代日本人的には、赤は一番人気出なさそうですが、ポイント的にはどうなんでしょうね。やっぱり高ポイントになるんでしょうか?

ちなみに羊の皮は皮の中でもとても滑らかな部類で高級品です。生後1年未満の羊の革をラムスキン、生後1年以上の皮をシープスキンと言って、ラムスキンの方がお高いです。

それにしてもフロア用のカーペット。

説明:長く使用してシミが多く付いているフロアカーペット。シミは多く付いているが、独特な柄はまだ鮮明に残っている。

なんで、シミ付き作ったん?w(;´Д`)面白いからいいけどさーw

インテリアポイントは33ポイントだそう。そりゃねえw逆に白羊皮クッションが36ポイントなのはちょっと低い気が。

今日の1枚

珍しい感じの子がいました。

リアルなアジア人顔で可愛らしいですね。染めているのがかえってリアルな感じ。デフォ顔かな? ツバキとかでしょうか。服も可愛い。これ染色してるのかな。