狩り

黒い砂漠/地域依頼目当てにフィラクとルードへ 狩り時間よりも迷ってた時間が長かった

先日は地域依頼目当てにバジリスクとケンタウロスを狩ってみました。

今回実装された地域では一番手ごろな狩場になるのかな、どっちもさくさくっと終えることができて報酬もおいしかったです。さらに観光もできて一石三鳥ぐらいだったので、次も行くことにしました。

黒い砂漠/シーズン地域依頼目当てにバジリスクとケンタウロス狩り 久しぶりすぎてとても新鮮今週のアプデで、10か所もの狩場にシーズン限定の地域依頼(250体、500体討伐するやつ)が追加されました。 追加されたのはこれま...

最近はめっきり狩りばかりですが、普段行かない狩場ばかりなので冒険している気はしますね?(気分的には年始旅行)

というか、私は基本的に“砂漠なのに砂漠行かない”プレイですからね。砂漠だから砂漠に行かないと(笑)

こんにちは。オルトです。(まだ覚醒/伝承がきてない時の内容です)


砂漠

フィラクもルードも砂漠の端っこにあります。

ティティウムですら遠いのに、フィラクはさらに奥です。ルードはフィラクから北上した場所。(あとで気づきましたが、バレンシアからだと馬でいいようです)

砂漠に行くことに抵抗がないわけではありませんが、最近はシーズンパスのティティウム2000体狩りなどでも砂漠方面行ってますからね。比較的軽めの抵抗感でした。

黒い砂漠/ノヴァでシーズンパスの砂漠ナーガ1000体とガハーズ1500体消化 親衛隊にはそれぞれ名前があるらしいメインクエを終えて、シーズンウィークリー(パデュス)もひとまず終えました。 次はシーズンパスのMOB狩りですね。 内容は砂漠...

狩り時間は30分程度でしょうけど、移動時間が気になるところです。

▲ ラクダの扱いがちょっと上達しました( ˘ω˘ )それより馬の扱いの方を


フィラク・監獄

砂粒バザールからラクダをT放置で走らせること約10分。フィラ・ク監獄に到着しました。

フィラ・ク監獄は監獄というよりは忘れ去られた遺跡、廃墟といった風体ですね。重苦しさも少しあります。

と、こっちではなかったようです。久しぶりすぎて忘れてた。

入り口はこっちですね。灯りがある分、建物が生きている感はありますが、これはこれで監獄感は増した気はします。

バレンシアはイスラム建築と同様に豪華で派手な色遣いが特徴です。が、ここには尖頭アーチはあっても石の堅牢さや砂岩のリアルな質感があるだけで華美さは一切ありません。

監獄だからというのもあるでしょうけど、この武骨な汚れ具合、風合い的に、ここが砂漠であるという事実をまざまざと伝えているようにも感じます。すごいですね、黒い砂漠ってほんと。

一生をここで

ここの拠点管理人はボダディン。なかなかいい声の持ち主です。

「罪を犯してここにきたら、一生閉じ込められて過ごすことになるな」
「全てが厳しく、険しいところだったが、それももう昔の話だ」
「カヤル・ネセルが脱獄してからここは制御不能だ」
「内部に広がっている毒性ガスも問題だが、既に古い狂気が彼らを支配してしまった」

カヤル・ネセルが出てきたことに反応しましたが、毒性ガスがあることも驚き。ダンジョン内でDOTダメージが入るとかは特にないんですけどね。

例によってデイリー前提の一般依頼を適当に受けて、さて狩りです。

え、狩りやすい!

あ~ここ絶対迷うなぁ。そういえば前来た時も迷ったなぁ。とか思いながら、狩りやすそうな場所を探していると、とある場所からずるずる落っこちてしまいました。

ちょうどMOBがたくさんいたので狩ってみると、とても狩りやすくてそのまま狩りすることに。位置的には最下層?

中心に巨大な網が張られてあって、下には無数のトゲがある場所です。これ……どういう拷問するんでしょうね? 落ちたらギャー!ってやつだとは思うんですけど。(笑)

狩りはかなり快適でした。だいたい1スキルで倒せるし、小隊でまとまってくれているMOBの集団がいい感じの距離で無数に点在していました。地形も網を中心に円を描いているのでここでまわって延々と狩ってくださいと言わんばかりの場所です。(基本は外周をぐるぐるまわってました。網の部分は気分でw)普通に狩りきれていませんでしたが、シーズンサーバーで湧きが早くなるのは、ここも対象だっけ。

楽しい時間は過ぎるのが早くてあっという間に750体を終えてしまいました。移動含めてもかかった時間は16分ほどです。

場所が良すぎたのか驚くほど早かったですね。三日月並みです。ちょっと早すぎたので、受けていた一般依頼のためにカプラスの~MOBを集中的に倒したり。(この「カプラスの追従者」って、あのカプラスを盲信しているんでしょうか。知識テキストは短かった。残念)

ドロップ&報酬

ドロップはこんな感じ。さすがに適正210なだけあって、ガラクタ単価もバジリスクとケンタウロスよりは上で3,600に。約13Mです。

ここの地域依頼報酬は250体で製錬40個、500体で鉱石50個です。称号はもらえませんでしたが、MOB知識もいくつか更新しました。

帰りは迷子。狩り時間よりも…

さて引きあげようとは思ったのですが、道が分かりませんw助けてぐーぐる!

入り口を探す中で何が一番こたえたのかって、MOBがマップに隙間なく配置されているところです。どこにいてもタゲを取ってしまって、ちょっと休もうと思うにも休めないんですよね。狩るには最高だけども……w

以前きたときには帰れたこともあり、じゃっかん追い立てられている気分になったことも影響して(あと少し観光)、結局20分くらいうろうろしていました。その頃になってようやく脱出と地図の存在に気付きました( ˘ω˘ )狩り時間より長い。

バレンシアからルードへ

さて、しばいた囚人から復讐とばかりに追いかけまわされるのを終えて今度は方向を北に。

ルードにはフィラクからそのまま北上しようかと思ったのですが、結局バレンシアに寄り道しました。バレンシアから5分ほど走るとルードに到着しました。

フィラク監獄も久しぶりですが、ルード硫黄鉱山はもっと久しぶりです。宝物素材集めも特にしていないので、来ることはほとんどありませんしね。メインクエで来ることってあったかな?

拠点管理人の元には馬がありますね。ラクダではないということでバレンシアから馬で来れることきに気付きましたが、バレンシアの厩舎には馬がないので、結局ずっと今日みたいにラクダできそうです。

変わった生き物(拠点管理人のサルタ。この子は分類的に溶岩族のパオルンになるのかな)に興味を引かれつつ、軽く狩りながらデイリーの受けれるNPCウストゥオーバンの元へ向かいました。

受けづらいデイリー

▲ 彼はどうやら鞭打ちをしたいようです。鞭って痛いよね。ほどほどにしてね~(特にパオルン)

この人のことはよく覚えてます。

この人のインパクトのある見た目もその要因ではありますが、むしろデイリーを受けれるNPCなのにすぐ近くにMOBがいて、そのまま話しかけると会話の途中で攻撃をくらってしまうという悪い環境の方をよく覚えてます。

それなりに狩れる場所

依頼を受けると、サルタ付近、ウストゥオーバン付近、奥の3ヵ所が狩場として指定されていました。

ウストゥオーバン付近はルート移動してみると地下洞窟に行くようでした。そういえばあったあった。サルタ付近と奥はなだらかな斜面ですが普通に地べたの狩場。地下も奥も人がいたので、手前のサルタ付近で狩ることにしました。

▲ 赤丸の辺りをぐるぐる。狩場の質的にはMOBとMOBの距離が結構あるので、並みな感じ。とはいえノヴァは移動面は結構いい感じなので、マイペースで狩れました

狩り内容は普通でした。フィラクよりは硬かったですけどね。サルタ付近な狩場は割と広い&MOB総数もじゅうぶんなようで、2~3人が狩っても問題なさそうな広さでした。

▲ ここから小屋の前のMOBたちに向かってジャンプ+通常攻撃で急降下するのが楽しい( ˘ω˘ )ノヴァのジャンプ攻撃、空中で姿勢ぐらつかないので優秀な部類かも

特に問題もなく狩って約20分で終わりました。うん、いい狩場ですね。

少しMOB観察をしたあと狩りを終えて戻ってみると馬が増えてました。

バレンシア狩場では砂漠を通らず、アクセス面がかなりいい方なので、フィラクより人気なのもうなずけますね。フィラク誰もいなかったもん。(笑)

ドロップ&報酬

ドロップはこんな感じ。地域依頼報酬はフィラクと同じで、250体で製錬~が40個、500体で鉱石が50個です。

バレンシアの外郭から10分ほどで到着、結局約2時間の行程でした。意外とかかったあ。フィラクで迷ったのとバレンシアをラクダでのんびり走ったのが原因ですね。(笑)

今日の2枚

正月イベントの海岸の洞窟付近のララにて。リトルサマナー小さい。(アナザー衣装です)というかうちのレンジャーがでかい?w背丈はいじってないと思う。

こちらはもっと前の、しんしん雪の花村の雪花の種が育ったもの。1本につきクロン石が25個前後でした。