依頼

黒い砂漠/依頼「尋常ではない噂」を進めて真5カポティアベルトをゲットしました 来季はプガルいなかったり?

今週のメンテでついにシーズン特別報酬がもらえるようになりました。

シーズン特別報酬とは、サマーシーズンでの真5カポティアアクセ(リングorイヤリング)やオータムでのペルレの星のことですね。

黒い砂漠/依頼でシーズン報酬のペルレの星を入手してきたけどハサシンが全部持っていきました先週のアプデから、オータムシーズンの目玉報酬である「ペルレの星」が獲得できるようになりました。 前回のサマーシーズンでの報酬はカポ...

今季のウィンターシーズンの報酬は真5カポティアベルトです。能力的には真4バジリスクやバルタラと同等ですね。約3~4Gの装備が手に入ると考えると相当おいしいです。ちなみベリア付近で終わります。

さて、依頼は闇の精霊から。依頼名は「[シーズン]尋常ではない噂」です。


プガルの“具合”が悪いらしい

前回は昔の恋人にスポットが当たりましたが、今回は具合が悪いようです。何があったんでしょうか。

オール真5ですからね、見違えたでしょう?( ˘ω˘ ) で、大丈夫?

いつもは頼もしいと感じるところですが、今回は少し悲壮感がありますね。依頼概要でも、曰く「不安なオーラ」が出ているようです。

プガルが話してくれないなら他の奴に聞いてみようという闇の精霊の言うままに、近くにいるカラス商団員のモルコの元へ。この子可愛いよね。

モルコの話

絶~対にお話しできないの? 牛乳持ってきたらこの“絶~対”が崩れるようですよ? というか、猫飼ってるの? 狐が猫をねぇ……。

牛乳と聞いて現在開催中のピントの料理教室依頼を思い出したのでついでに受けて、オリビア村で牛乳を搾ってきます。

黒い砂漠/ピントの料理教室依頼の1週目(デイリー) 3週目が報酬どうなるのか気になる今週始まった数少ないイベントの中で、ピントの料理教室なるイベント依頼は3週に分けて開催されるイベントです。なかなか大規模なイベントです。...

牛乳の必要数は1個ですが、乳絞りはする必要があります。

渡すと今度は良い飼料のようです。なかなかずる賢い子ですね?(なごむ

ただ、料理道具で作らないといけないのでそれなりに手間です。私は依頼に「シーズン」と書いてあったのでノヴァで近場のアルティノの拠点まで行って、「あれ?見習いじゃないとできない?」と一瞬見習いまで酒の精髄放置することを考えた口なのですが、他のキャラで作ってもOKです。

それにしてもプガルの具合とは体調の話ではやはりなく、プガルの現在の立場を脅かす類の問題が発生したようです。何をやらかしたのでしょう? 昔の恋愛はともかく、仕事面では何かをしでかす人のようには見えませんが。


妬み嫉み

メインにキャラチェンジをして良い飼料をつくったあと、モルコに良い飼料を1つ渡します。なんだか深刻な雰囲気なようでしたが話を聞いてみます。

うん、そんな感じだね。無一文とは知らなかった。

どうやら冤罪を着せられてしまう事案のようです。カラス商団も一枚岩ではありませんね。

それにしてもひそひそ話をしているようなのですが……会話テキストが切り替わる度にモルコの角度が変わります。手が込んでいるのはいいけど……これいる?(笑)

ともあれ冤罪作りにおいては悪名高いカラス調査団とやらが着たようなので、そちらに向かいます。今回はどうやら、この冤罪事案をどうにかするのがお仕事のようです。

カラス調査団

話を聞いてみれば、カラス調査団たちは大っぴらに罪をでっち上げると言葉を荒くします。

現代のように法律がしっかり敷かれている世界ではないとはいえ、団長公認の組織らしいので性質が悪いですね。一応同じ商団員だからか、プガルもあまり強く出れないようです。

結局主人公をかばう感じで、調査団による冤罪作りという名の裁きを受けなければならなくなったようです。えぇ~……。なんかごめんね?

▲ フォガン語みたいなのはクソ野郎とかの伏せ字? 今更だけどw

闇の精霊の言葉のままに解決してあげることに。もっちろん!

プガルはもう諦めきっているようでしたが、説得をします。

▲ 3択の会話で、正解を選ぶと進むやつ。でも不正解とかはない様子

説得していると、団長が直接カラス調査団を送ってきたということが改めて知らされます。結構やばい組織なの? カラス商団って。団長にまで嫌われているって厳しいなぁ……。

何百人以上いるシーズンキャラなユーザーたちで武力蜂起すれば簡単に終わりそうだけどね。カラス調査団、ちょっと小物臭あるし。でもプガルはカラス商団追われそうかぁ。

プガルへの手助け(料理)

助けると言い張る主人公に根負けしてくれたプガルは提案があると言って、依頼を提示してきました。

使った金額を水増ししたということでお金をあげるのは道理ですが、プガルはまず焼き鳥とビールの作成を提示してきました。何するの??

再びキャラチェンジしてビールと焼き鳥を(個数はスクショを撮り忘れてしまいました)つくったあと、プガルの元へ。

ビールと焼き鳥を作らせたのは、この組み合わせで商品化するためだったようです。絶対に美味しい組み合わせだとは思うけども。焼きビーね(笑)

で、この料理を宣伝するという名目で、次は皇室納品の梱包をしました。1個ずつですね。ビール60個、焼き鳥90個です。(すぐに溢れると思いますが、焼き鳥は枯渇していました)

今度は皮の在庫を偽っていたことを理由に、羊の皮の取得を頼まれます。バレノス山脈を指定されますが皮の数は5個でした。すくなっ。

そしてこの皮を乾燥してソフトレザーを作ります。手間ですがここまでで羊皮紙+20~+40がもらえました。

これで頼み事は終わりのようで、審判の行われる場所に向かうようです。焼き鳥とビールが団長に口に合うといいけど……。

裁判と擁護

こっそりついていこうということで、ルート表示された先(ロッジア農場付近)に行くと、カラス調査団が大勢集まっていました。多勢に無勢だあ。

苛立ちや恐怖で何も言えなくなっているプガルの代わりに主人公が抗弁することに。また選択肢です。

例によって失敗などは特にないようですが、「淡々とした口調で演説を始める」を選ぶと話が進みました。

と、ここで主人公、かなりの演説家っぷりを見せます。同じく舌鋒鋭かったアタラクシアやリュリックもびっくりするでしょう。

この演説が一応功を制したようで、カラス調査団たちが静まると同時にプガルのざわめいた心も落ち着きを取り戻したようです。プガルはどこか晴れ晴れした様子を見せていましたが事件はひとまず終わったようです。

プガルのその後

元の厩舎番のいる場所に行くと改めてお礼を言われました。持ちつ持たれつですから( ˘ω˘ )

秘密っていうのも微妙にモヤっとしますが、最後の「そもそも春に咲いた~」うんぬんの台詞が意味深に思えました。

プガルはシーズンサーバーのために配置された案内人キャラですが、そこをくみ取っているのなら、今回のウィンターシーズンでプガルはお役御免とも見てとれてしまいましたからね。

シーズンサーバーが別の大きなイベントに取ってかわるのか、それとも別のNPCがくることになるのか。寂しいけど、可能性としては高いかなと思ってしまったのですね。シーズンサーバーはいくらか要素が追加されたりしていましたがやることは変わらないので、ぼちぼち飽きている人はいるでしょうからね。

ちなみに依頼後、プガルとの会話はいつも通りでした。うーん。

真5カポティアベルト

で、それはともかくとして。

報酬はシーズンプレゼント交換券です。真5カポティアアクセとかペルレの星とかと交換できたあのアイテムです。ということは……真5カポティアベルトが入手できるようでした。あったのすっかり忘れてた。(笑)(実はこの依頼で真5カポティアベルトがもらえることはあとで知りました。アプデ記事の方ではなくGMノートの方に記載があったので)

真5カポティアベルトがもらえるのは嬉しいですが、プガルの今後も気になりますね?

春季は一新されたシーズンサーバーや、何か別の大きなイベントに取って代っているのかもしれません。こんな依頼内容だったので別のカラス商団員が派遣されてきたりね。分かりませんけどねw