アプデ

黒い砂漠/王室剣術スキルがアップグレートして嬉しい HP・神聖力回復がようやくきて範囲も広がりました

今週のアプデでは先週に引き続き、ノヴァのキャラ仕様やスキルに関しての修正が入りました。

先週のアプデと今週では内容が結構違っています。

先週はまだ覚醒/伝承が来ていない頃だったので主にメイン武器のスキルやノヴァ自体の挙動などに関してでした。

今週は覚醒/伝承が実装後の変更ですから、メイン武器はもちろん覚醒/伝承の方の修正も入ってます。

新規キャラ実装後に多くの修正が入るのは珍しくはないと思いますが、ノヴァはちょっと多めな気はしますね。

こんにちは。オルトです。


リアルな構え

さて、タイトルにある通り、この記事は覚醒ノヴァの王室剣術系のスキルについてです。

王室剣術は、ノヴァの覚醒武器であるレイピアのスティングで攻撃するスキルです。(もう一方にトゥラシルの力を利用した魔法的なスキルがありますね)

独特の剣の構えや武器の形状のままに刺突剣スタイルの攻撃ですから、主に「突く」攻撃が主体。突進系も豊富なようです。もちろん斬ったり薙いだりする攻撃もあります。

ちなみにレイピアは中世ヨーロッパで実際に使われていた武器です。貴族や王族を中心に使われました。

殺傷力が低かったため時が進むに従ってやがて装飾用やフェンシングの用途に切り替わりましたが、創作の場では決闘の際に用いられる武器や騎士たちが持つ武器としておなじみの武器ですよね。

ファンタジー要素をしっかり入れつつ史実的にもリアルであることが売りの黒い砂漠ですが、覚醒ノヴァでもフェンシング的な構えやレイピア剣術の特徴など、忠実だと思います。

やや使いづらかった王室剣術

▲ 王室剣術:速。その場で連続突き

で、この覚醒ノヴァにはそんなレイピア剣術、つまり王室剣術と書かれたスキルがいくつか存在しているのですが、少々使い勝手が悪いのがネックでした。

主なところでは「攻撃範囲の狭さ」ですね。即出しができ、火力も高いので使えなくはないのですが、当てるのが少し難しいのです。(爽快感もちょっと低めかも)これを象徴しているのが「王室剣術:速」ですね。

あまりスーパーアーマーも前方ガードもつかなさそうなスキルであるのに「王室剣術:連」「王室剣術:速」にスーパーアーマーがついている辺り、運営もバランス調整的な部分に頭を悩ませているのが少しうかがえます。

ただ、覚醒ノヴァには王室剣術以外の主力スキルにしっかり中距離スキルがあって使い勝手がいいので、王室剣術系スキルの使いにくさが覚醒ノヴァ全体の使いにくさに繋がるかというと、そうでもありません。

▲ 王室剣術:返。トゥラシル的な力を利用しているのか、虹色がかったコスモパワー的なエフェクトが綺麗で範囲は広め

王室剣術系スキルは基本的にはダメージは十分、デバフや詠唱速度アップバフもあり、出も速いですからね。王室剣術:返は範囲が広めですし、王室剣術:襲はある意味、覚醒ノヴァの主火力スキルです。

加速状態で攻撃範囲が広がったりダメージがアップしたりするので、どちらかというと加速状態で積極的に使いたいスキルかもしれませんが、CTが短いので挟みスキルとしても非常に有用です。


王室剣術系スキルの上方修正

今回のアップデートでは、そんな王室剣術系のスキルが色々と上方修正されました。

王室剣術:速

まずは「王室剣術:速」(S+F)ですね。上でも触れていますが、その場で連続突きをするスキルです。詠唱時間+5%のバフが入ります。

何が変わったのかというと、

1.スキルの攻撃範囲が広くなった
2.S+Fコマンド維持だったのが、S+Fのコマンド入力だけでよくなった
3.元々スキルダメージが4分割だったのが3分割に
4.打撃ごとにHP回復効果がついた(CT中、加速状態では未適用)

という4点。

速は硬直時間が長く、中断もできないため、王室剣術の中でも特に使いどころを選ぶスキルでしたが、HP回復が入ってだいぶ使い勝手がよくなりました。

攻撃範囲に関しては私はあまり体感できませんでしたが、覚醒ノヴァはHP回復手段に乏しかったので、ようやくといったところですね。硬直時間は変わっていないので隙を見て打つといいと思います。

あとカメラ関係で修正したようですが、これに関しては私はあまり分かっていません。「ちょっとカメラ位置変かな?」って違和感を抱いてたくらい。

王室剣術:連

次は「王室剣術:連」(S+左クリック)ですね。見た目は少し地味ですが防御減少20のデバフが入ります。範囲も狭め。

変わったのは以下の点。

1.振り回し攻撃(最初の1,2打撃)の攻撃範囲の増加
2.打撃ごとに神聖力+35回復(CT時でも回復)

速はあんまり範囲の増加は体感できませんでしたが、こちらは結構広くなった印象です。

特に2打撃目と4打撃目の横に薙いだ時ですね。少し離れたほぼ真横の敵にも入ります。(アップデート内容では最後の打撃の範囲の変更はないので元々広かったようです)

案外一番広くなったスキルかもしれませんね。ぱっと見は地味なスキルではあるのですが、見た目以上に広くなっているので、デバフ入れスキルとしても有用性が高くなりました。

神聖力の回復も嬉しいところです。

CT中でも半分以上(!)回復してくれるので、有用性はぐんと上がりました。ただし速と同じで、加速状態では回復効果はないので注意。

王室剣術:襲

3つ目は「王室剣術:襲」(F)。個人的には好きなスキルです。

ダメージが1259%×6のCT3秒な上に、即出しスキルで一瞬で終わるので、挟み火力スキルとして全クラスでもトップクラスのスキルになっていそうです。

ネックなのはあまりに早く終わるので、一瞬頭の中で「打ったよね?」と確認してしまうところです。(笑)

で、そんな襲に関しては

・打撃ごとにHP+25回復

がつきました。嬉しいところですね。

あと、カメラが向いている方向にスキルが撃たれなかったようなのですが、それが修正されたようです。

王室剣術:返

最後は「王室剣術:返」(S+Q)ですね。

このコマンドは個人的に苦手。でも、王室剣術:襲と同様に即出しスキルとしても使えますし(最後の打撃だけ入る)、王室剣術の中では範囲も広いです。

返では、

1.擦り回し攻撃(最初の1,2打撃)の範囲の増加
2.S+Q維持で連続攻撃だったのが、QでもOKに

と、この2点。

体感では攻撃範囲はかなり広くなった印象でした。元々それなりに広かったような気がしなくもないですけどね。

コマンドは楽になったとは思うのですが、そもそもS+Q入力がうまくいかなくて、Qキー入力の「切り裂く環」が出ることがあるので個人的にはあんまり変わらない……w

1,2打撃目も、他のスキルからの連携でほとんど見ないので、範囲の増加が火力アップにはあんまり繋がらないかもしれませんね。

神聖力の回復力増加が嬉しい

と、こんな感じの修正案だったようですが、やっぱり神聖力の回復力がかなり上がったのが嬉しいところですよね。

HPはCT中ないし加速状態では回復しませんが、神聖力の方はCT中でも回復してくれますからね。(加速状態ではしません)王室剣術:連と王室剣術:襲は適宜打っていくと運用がかなり楽になってくれそうです。

彗星や襲い掛かる環も使い勝手がよくなりましたし、あと個人的には、バフが何かあってくれたらとちょっと思ったところ。

覚醒ノヴァは攻撃速度が速くて瞬間火力がとても高いので、バフ1個でも凶悪な性能になりそうなので望みは薄そうなんですが、だからこそ体感してみたいところがね。(笑)でも覚醒ノヴァには加速状態があるのでなさそうかなぁ。

そういえば、ガーディアン、ハサシンのようにノヴァも移動後ピタっと止まらないのは変更ないのかな?