依頼

黒い砂漠/オーディリタメインクエストをのんびり進行1 カーマスメインクエの直後だと理解がスムーズ

さて、ついにオーディリタのメインクエを進めるときが来ましたよ。

オーディリタ中のNPCから「女王の祝福がない者は去れ」と言われ続ける日々ともおさらばです。

今回も前回のカーマスリビアの時と同様、特にタイムアタックはしませんが、一応記録はしておこうと思います。

予想だとカーマスリビアと同じで早くて2時間、まったりやって4~5時間かな。総依頼数も大差ないようですからね。

始まりはベリアからです。

何でも、闇の精霊曰く、「誰かがオレたちのことをつけてきてる感じがする。だから黒いローブの男に頼もう」とのこと。どこかで聞いたような入りです。(笑)


1時間目:「黒いローブの男」~「光に導かれる蛾」

ベリアの黒い男

絶賛ハロウィン中な月がさ旅館にいる黒いローブの男から話を聞きます。

なかなか商売上手な人のようです。こういう会話は大好きです。

で、「微笑みの依頼人」と「泣き顔の依頼人」の話をそれぞれ聞きますが、どちらもいまいち人物像が出てきませんでした。後者はだいぶ分かりやすいと思うのに。

たぶんラフィー・レッドマウンテンの人物像と、彼の周りとの付き合い方について知る機会があまりなかったためでしょう。メインクエではお馴染みの人物だけど、メインクエ外だとほとんど関わりないしね。名前を出されて納得はしたんですけどね。

前者の仮面の男は、メルドルというらしい。

だ、だれ?w知らないって。(笑)

と、ついそんな風に返してしまいましたが、闇の精霊の言うように監視塔にいるNPCと言えば一人しかいないので、すぐに顔は出てきました。メインクエでジョルダインと話をしていたシャドウナイトのNPCですね。

妙に気さくというか、知り合いぶっている感じの闇の精霊に言われるままに監視塔へ。ほとんど付き合いないからね? 彼とwむしろ敵というか……(笑)

ベリアから監視塔へε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

監視塔は、一番最初の頃に拠点埋めをしていた時に、最後の方で埋めた場所の一つです。懐かしい。メインクエでジョルダインなルートを選ばないと、ほんとに用事がないのかも。

なかなか印象的な場所ではあります。(周りにいばらの木ありそう)

一応、よっ久しぶりと言ってみますが、偉大な英雄と返されます。はい。そんなに嫌味はなさそうだけれども。

なんだかちょろっと声を荒げられてしまったので、話を聞きます。事件の匂いがします。

彼が言うには、カーマスリブの木は「この世の影と続く通路」であり、闇を呼び込むらしい。カーマスリビアのメインクエ中にもそんなことぽろっと言ってたね。この闇とは、かつてカルフェオンやカーマスリビアを襲ったものと同種であること。

だから蘇らせたことで再び闇が舞い込むらしい。それこそ蛾が街灯の光に吸い寄せられるように。

闇の精霊が言ったように、辻褄は合ってる。以前の舞台と今度は逆のサイドで物語が進められる物語の起点としてもしっかりしています。

詳細は分かりませんが、まずは「影かすみ草」をタリバルの糸に植えろとのこと。影かすみ草について聞くためにレモリア警備所にいるラフィーの元にいきます。

カーマスリビアの新しいメインクエはちょっと文章量と固有名詞が多い感がありましたが、今回はその辺気にしたんでしょうか、いい感じですね。移動距離が長いのは嫌だけどさ。

久しぶりの秘密守護団

ラフィーとはいつ振りでしょうね?

バレンシアやドリガンのメインクエを進めたのはずいぶん前のことですが、そこでラフィーが出てこないなら、カルフェオンのメインクエ以来の登場になるでしょうか。

やあ、久しぶり! ワハハと笑う人は好きですよ( ˘ω˘ )隣にはヤーズもいますね。

ラフィーの「私たちの友人」と、メルドルの「偉大な英雄」の差ね。両者の内心はだいぶ違うと思うのですけど。

ハの数が多くて楽しいですが、どうやらエダンがいなくなったらしい。うーん? 若干さらわれポジな感じはあるよね。

話を聞けば、レモリア警戒所は現在封鎖中で、ラフィーたちは足止めをくらっていた模様。

警備兵にドワーフの悪口的なものを言われておこなラフィーをよそに、やめてよ~なヤーズに言われるままに事情を聞きに。

カーマスリビアの翼だって。そういえば、そんな称号めいたもの、カーマスのメインクエの最後にブロリナが言ってたね。実際に称号はもらっていないけれど。(称号一覧を見たら、未収得に「カーマスリビアの翼」の称号を発見。調べたらブロリナと会話するだけで称号を獲得できるようだったので獲得しました)

ナバン平原で疫病が~と言っていましたが、英雄に嘘をつけない実直な彼女によると、付近で戦闘があったとのこと。

戦闘相手はもちろんアヒブ。

ドワーフに事実を言うと酒場で広められるので(笑)、事実は隠したまま帰ってもらうように頼まれます。

▲ 忘れるわけないじゃないですか~( ˘ω˘ )ラフィーのおかげでオーディリタの入りはばっちりだと思うw結構陰鬱なストーリーになりそうな雰囲気もありますからね

オーウェンは父親の痕跡と王女の墓を探す目的でカーマスリビア入りしたらしい。カプラスとキャサリン姫だよね。アタニス池で見つけたオーウェンが、既にそうだったらしいですね。

影かすみ草は、ずっと封印されていた禁忌の戦場で育つ不吉の花らしい。ふうん?

知恵の古木へ

▲ ひゅ…

タリバルの糸について聞くため、賢いふり+ぺちゃくちゃ喋るという(笑)オビー・ベレンの元に行きます。

“コシのあるミミズ”については丁重に断って、タリバルの糸について訊ねると、そこにいたサルン族のクマとオオカミの種族の王がタリバルと言うためらしい。いばらの森のアヒブからライドオンされてる彼らね。今度名前見てみよう。

ガイピンラーシアとトゥースフェアリー間で交わされた契約のおかしい部分(なぜガイピンは、記憶を消してほしいと頼んだのか。親切にしてくれたオギエールの記憶もあるのに)はさておき、

調査書を届けるため、オリーバ・レッドマウンテンの元に行きます。オーディリタ入りです。

オリーバ・レッドマウンテン

神木トゥラシルって何なんだろうね。

調査書をあげつつ脅すと、慌て始めてしまうオリーバ。タリバルの糸の兵士の元に行くことに。

さ、初めてのまともな会話になるかな?(ナクシオンのNPCは穏やかなものだし、厳密には初めてではありませんが)

こんにちは~。

おぉ歓迎を受けました。ちょこっと感動。(笑)メルドルのおかげらしい。ありがとうメルドル!

タリバルの糸

ナビのままに奥へ。

NPC知識ゲットです!( `ー´)ノメインクエを進めていない段階だと、拠点管理人の知識もらえませんでしたからね、タリバルの糸。

カーマスリビアのメインクエの内容を英雄ごっこと言われてしまいます。さすが憎しみ合っているだけはありますね。そんな単純な話ではないようですが……。

話を聞くと、

・かつてカルフェオンの西や、カーマスリビアを襲った黒い大災害ないし影の名前は「ブフラ・カヘリアク」
・ブフラ・カヘリアクは、ハドゥムの起こした現象の名前
・ハドゥムとは、カーマスリブの向こう側の世界にいる絶望と闇の神の名前
・ハドゥムはカーマスリブの木の光を目指してやってきていた
・だから、アヒブ(ジョシュア・オウダー)は世界を救うためにカーマスリブの木を燃やした
・でもカーマスリブの木は(ユーザーの手で)復活した
・もう一度救うために、アヒブたちは影の騎士団とともに影の戦場を解放し、迫りくる戦いのために影の英雄を作り出している
・ハドゥムと戦うには領域(ブフラ・アヘリアク)を実体化させることが必要。そのためにはカプラスの日誌が必要と考えている
・カプラスはかつてハドゥムの忠犬だったが、今は主人にかみつく犬

とのこと。

話は分かったけど、これ、ガネルたちは知ってるのかな? どうなんでしょうね。彼女たちはしきりにガネルのことを愚かとか間抜けとか言っているけども。

ボス戦:対サイゴード

影の英雄だけでは対抗できない、真の英雄になるべくまずは影かすみ草でサイゴードを召喚し、始末してみろとのこと。

ようはボス戦ですね。当初タリバルの糸を訪れた時、他のプレイヤーが戦っていたので、ここのことでしょう。

「<悪夢の影>サイゴード」というのだそう。ベグ+ミノタウロスみたいなボスです。特に強くはありませんでした。序盤だしね。

▲ かっこいい台詞です

このボス退治のあと、称号の「悪夢の影」をもらいました。装着。

新しいメインクエアクセ

あと、この時点で早くもネックレスをもらいました。最大の真3まで強化して攻撃力19のようです。

ネックレスはずっとアスラですませてきましたからいいですね。これ目的でオーディリタのメインクエを進めるにしても、オーディリタ編はすぐ終わるのでよさげです。

オルゼカの光明石

近くにはオルゼカの光明石なるものがありました。ガーディアンに従うバヒトラムたちは、かつて「クザカに仕えていたオルゼカの末裔」だそうですが。

主人公は光にあてられて昔のことを思い出してしまったようですが、この光明石というのはあとあと鍵になりそうですね。

知識を集めつつちょろっと散策していると1時間目が終わりました。

ここタリバルの糸では、リゼア・エオ、デシア・モルダ、モンジュール・アイネル、そして鍛冶屋のヨルティナの4人のNPC知識ゲットです。あと、川の方で知識もありました。

黒い砂漠/オーディリタメインクエストをのんびり進行2 ネラ・エンカロシャーみたいな子が出た前回の続きです。 https://ortho-diary.com/odyllita-mainquests1/ タイトル通り結...