ボス

黒い砂漠/ノヴァで狭間ボス巡りしてみたけど……ヌックスの必殺技は当たるととても痛いらしい

狭間ボスは基本的に放置していますが、たまに討伐しています。

今月はフィールドボス参加が少なめで粉数も少ないので、湧いていたヌックスを倒しに行こうと思ったのですが、

ついでに他のボスたちにも挑戦してみました。

伝承ハサシンは沸いたばかりのレッドノーズⅤも楽々討伐できるほどでしたが、ノヴァは果たして。ちなみにADはAP232のDP286です。


狭間ボス戦

鋼鉄のヌックスⅢ

鋼鉄のヌックスはⅢでした。いつもはハサシンかガーディアンかでさくさくっと倒してます。だからそんなに、というか全然油断してなかったのですが、……

ヌックスとても強かったです。

独楽のように回転しながら移動してくる技(必殺技?)があると思うのですが、あれ当たるとすごい痛いんですね。ガンガン減らされて残り2割くらいまでいってさすがに慌てました(;´д`)これⅢだよ?? Ⅴだったら死んでそう。

隙が大きいのでハサシンの時は絶対にくらわない技だったし、ガーディアンでは全然問題なかったんですよね。

対ボスのソロバトルは、ある程度の素早さがあった方がいいとは思っていましたが……ノヴァは思ってたより辛そうです。大技系のスキル後、ヌックスはジャンプしてノヴァを飛び越えてしまうので割と大丈夫でしたが、他のボスではくらってると思う。

ちゃかちゃか動けないしね。盾ブロックしてPOTで回復する傍らで攻撃を完全に親衛隊に任せることを一つの戦法に入れないといけないのかも。

フェリードⅠ

次はフェリードに行きました。ヌックス戦でかなり驚いてしまったので、少し構えましたがこちらはいつも通りでした。

ノヴァよりも動きが遅いのだから相当ですね。一番弱っていたⅠなのもありで、全く苦戦はせずに倒せました。

ただ、フェリードくらい攻撃モーションの隙があったり、次の攻撃までの時間がないと安心はできないっていうところは気にかかります。

マスカンⅠ

マスカンはノックダウン攻撃が特徴ですね。

それ以外は確か小走りして殴ってくるだけなんですけど、やっぱりノヴァはスキル中ないしスキル後の硬直が結構厳しいのか、何回か転ばされてしまいました。

ソロでの対ボスは対ボスで、専用の戦法がないとノヴァは少し厳しそうです。時間をかければ安全に戦えるとは思うのですけどね。

HP回復がかなり隙のある「吹き荒ぶ新星」(shift+E)しかないのも痛いところですね。MOB狩りでは囲まれていれば大量に回復できるので割と問題ないのですけれども。掛け声レベルはどれもMAXなんだけどなぁw

愚鈍な木の精霊Ⅰ

愚鈍はⅠだし大丈夫でしょうということで挑みましたが、やはり許容範囲内でした。

CCの気絶はいくらかくらいましたけどね。

今思えば、フィールドボスの戦法そのままにボスの懐に常にいるのでちょっと離れた方がいいのかも。そりゃそうだよ、何のための伸びる武器なのっていうね。前方に長いスキルも多いしね。

でも距離取っても硬直長いからあんまり生かせない気もする( 一一)ハサシンの半月翔斬やガーディアンの浄化の炎みたいなスキルが欲しい。氷結系の攻撃使ってみようかな?

臆病なベグⅤ

酷寒の監獄

Ⅴなのでやる気もりもりで挑みました。といっても、何するわけでもないんですけどね。(笑)

どうなんだろうなぁと思いつつ、スキルポイント余っていたので「酷寒の監獄」(S+E)をMAXにしてみました。ノヴァの中では即出しのスキルの部類で、出はいいのですが、威力はそんなにです。親衛隊の火力底上げがどこまで入るのかというところですね。

氷結効果は期待していません。相手はボスですからね。真にすることでCTが15秒から6秒まで落ちる(!)ことに気付いたので、ときどき使うスキルになるかも。

ベグⅤは割と大丈夫らしい

で、実戦です。ドキドキ。

1個スキル打って回避、1個スキル打って回避。といった感じでやってみました。立ち回り的には悪くありませんでした。

でもやっぱりあんまりこういう戦い方には向いてない感じはかなりありますね。命令系の大技使うと、終わる前にベグの攻撃が入ってしまって回避まで間に合いませんからね。とはいえ、ベグはそこまで火力は高くないようでまずまず戦えました。結局回避控えめにしました。

体を赤くしての鉄球攻撃は全部くらいました。(笑)

黒い砂漠/ノヴァで全フィールドボスに参戦した感想 ベグが苦手、キャラ衝突なしスキルが欲しい12/22のウィンターシーズン開始以来、ノヴァを楽しんでいます。 それらしい盾職を使うのは初めてなのでその辺も新鮮で楽しいです。 ...

元々苦手なのもあり、フィールドボスのベグよりもちょっと間隔が短いかなっていうのもありましたが、柵で囲われている場所的に逃げられないw

たまにブロックを崩されつつ一撃をしのぐことがありましたが、死なないだけよかったですね。

そういえば狭間ボスのベグは離れるよりも接近した方が戦いやすいんですね。離れるとすぐに鉄球投げてきます。フィールドボスだとその辺の緩急はしっかりついていて、赤くなる以外は大して気に留めていないんですが。

報酬はバジベルトの真1でした。やったね~♪

ローニンⅠ

酷寒の監獄はいまいち

少し間が空いてローニンです。ローニンは問題ないでしょうということで気楽に戦えました。戦い方はベグと同じですが、多少中距離も意識して戦ってみました。

「酷寒の監獄」(CT6s)はやっぱりいまいちです。少なくともソロでのボス戦ではね。ガーディアンがツンクタで戦った時のような絶対にくらってはいけない的な状況なら取り入れるかもしれませんが、雪上の氷結(CT4s)と氷の口づけ(CT3s)で事足ります。

ハサシンだととにかくスキル1個1個辺りの時間が短いので、有用なスキルをあれもこれもと投入して全く問題ないのですが、やっぱりノヴァだとそんな余裕はありませんね。結局のところは命令系のSAな大技3種(凍てつく大地、酷寒の闇、湧き起こる氷の棘)と雪上と口づけでいい気がします。

最近は氷の棘もスキル回しに入れているんですが、割と蛇足気味です。

ロナロス試し狩り

帰りに少しロナロスを狩ってみました。

狩る分には問題ないようでしたが、やはりというかマンシャウムより手間がかかる上に痛かったです。狩れはしますが、時間はかかりそうです。1時間未満ですね。タイミング的にもいいので覚醒/伝承がきてからかな。

アヒブズグリフォンⅠ

残りはアヒブズグリフォンですね。プトルムは知りません( ˘ω˘ )

この子はやっぱり厄介でした。ノヴァよりも速い他のキャラでも厄介なので当然ではあるのですが、命令系のスキルがダメージを与えるまでの動作で、あるいはダメージを与えている途中でふいっと避けられるのが痛いです。(笑)

時間はかかりましたが、Ⅰだったのでなんとか討伐です。酷寒の監獄は合間合間に使っていましたが、やはり雪上の氷結と口づけでじゅうぶんな感じ。

こちらも帰りにナバン平原で少し狩りました。ペリカペリナが意外ときつくて、狩れなくはないんですが結構HP減ります。一方の羽根オオカミはいい感じでした。気になるのは普段狩っていなくて、オオカミたちの位置をよく知らないので、効率よく狩れるのかって部分。

ナバンはあまり狩っていなくて称号や知識も少ないので狩りたいのですが、こちらも覚醒/伝承後ですね。


今日の2枚

カランダにて。じゃんじゃかじゃ~ん。

こちらは愚鈍の道中、マンシャウムの森にて。じゃっかんジェイソン感が……。

襲ってこなかったので……とても丸い。