依頼

黒い砂漠/シャイの演奏昇級依頼をやってきた2「骸骨の森追悼曲」「カランダ交響曲」

今回は、前回の演奏昇級依頼記事の続きになります。

黒い砂漠/シャイの演奏昇級依頼をやってきた1「クロン城夜想曲」「子羊の瞑想曲」先日、演奏デイリーをいくつかこなしたんですが、あとになってから「演奏昇級依頼」なるものがあったことに気付きました。気付いたというか思い出...

演奏関連記事の時系列的には、

1.演奏デイリー1(ベリア、ハイデル、カルフェオン、アルティノ)
2.演奏昇級1(アルテミオ・ピアザ、ムラーナ・リンチ)
3.演奏デイリー2(グラナ、ドベンクルン)

そして、今回の昇級2となってます。道順に依頼をこなしていったからですね。

演奏経験値は既に「D+の95%」なので、今回でC-になるのは確実ですね。C-以上の等級が実装された時のために、C-でも経験値が貯められるかは気になるところではあります。


演奏昇級D+「骸骨の森追悼曲」

例によって演奏昇級依頼は、Oキーの依頼タブの推薦依頼からです。

演奏昇級D+の依頼は、兵の墓の拠点管理人のモアディから。

兵の墓:モアディ

どうやら彼女は、訪れたアルティニの影響により、兵の墓の骸骨たちに思うところがある様子。

降霊術師によってってそういえば、そんなエピソードだったね。

「悲しい曲でも、明るい曲でも、静かな曲でも、何でも構いません。彼らが生前好んでいた曲を頭に浮かべながら…、永遠の安息へと導かれるように、力を貸してあげてください」

この台詞好きです。何の曲でも構わないと言っているのが好ましいです。私は葬式における形式というものはあまり好きではありません。

で、モアディのリクエストに答えるのはいいのですが、どこで演奏すればいいんでしょうね? ここはMOBがいっぱいの「狩場」です。そんなことを考えつつ曲選び。

人としての心の平穏を与える

レクイエムといえば私はモーツァルトとベルリオーズが出てきますけど、砂漠の作曲界隈ではレクイエム関連の曲はあまり作られてない様子。

怒りの日があったので聞いてみましたが、MIDIだと混声合唱の迫力がかなりまろやかになっちゃいますね。いっそ可愛い。というか、そもそも、私的にはぶわーって聞かせたいわけではありません。

モーツァルトのアヴェ・ヴェルコム・コルプスなんかもありました。ふんふん。うーん……。

色々探した結果、今回はクロノトリガーの風の憧憬(ピアノ)にしました。

クラシックばっかりだったのもありますし、追悼曲としてあまり沈鬱でなく、多少なりとも叙情的なもの、それから「生」の匂いのあるものを探しているとこの曲にいきつきました。

いい曲ですよね。モアディの人情に訴えかける素敵な台詞がなかったら別種の、もっとらしい、それこそアヴェ・ヴェルコム・コルプスのようなレクイエムにしていたかもしれません。

彼らは人ではなくなりました。なら、人であったことを思い出してもらおうとか、そんな気分にちょっとなったのかも。

聴かせて……殴る!

普通にモアディたちの近くで演奏すればクリアなようなのですが、せっかくなので近くで弾きました。成仏せいよ( `ー´)ノ

……で、終わったかと思ったんですが、狩りもするようです。殴っても昇天させないといけないわけね(笑)

各々ブーメランで、泣くな話くらい聞いてやるぞばしーんばしーんと引っぱたいてきてクリアです。投げてたんですけどね。(狩っているとだんだんとスキル回しを考えてましたw)

▲ あとブーメランが骨に当たる音もね( ˘ω˘ )

お礼と共にもらった楽譜で、経験値はC-の30%に。

C-が上限らしいですが、経験値は貯められるようですね。テキストを読む以外でカランダ交響曲をやる意味はありましたね。(ちなみにこの後、アルティノのスリデイリーをやって30%から43%になってます)


演奏昇級C-「カランダ交響曲」

最後の昇級依頼は、フローリン村のロリアから。

演奏関係はシャイ専用の依頼ですし、フローリン村はようやくって感じがありますね。(ちなみにこの依頼、演奏等級C-以上でしか受けれないようです)

フローリン村:ロリア

ロリアってどんな子だっけと思いつつ現地行くと、すぐに思い出しました。いつも鏡見てるおませな子。(実年齢的にはおませではないんでしょうけど)

結構印象深いシャイですよね。人族的に似ているポジションなのは、グリッシー村にいるセイレーンとかが近いのかな。

で、そんなロリアが言うには交響曲の第2楽章を書くためにカランダに行って、曲を書いてきてくれとのこと。交響曲の2楽章ってゆったりめが多いけれども。カランダ(ボス討伐)で楽曲のための何をひらめくんだろう……。

そんなことを思いつつ、カランダを倒してきました。

壮大さ、食欲、圧死する感じ?

討伐後に戻ってくると、なんか微妙な三択を迫られました。

壮大は壮大だろうけど……食欲のネタ選択はムラーノ・リンチで一度やってるし……。

3つ目を選びました。人々に踏み潰されてって、これ、メタ的なWB時のシャイの感想? それともカランダの気持ち? 砂漠、たまにメタ的な視点があるから判断ができない……。

その答えは分からないまま、報酬の曲をもらいました。

この経験値をもらえる報酬の説明によれば、

流浪の音楽家アルティニが、カランダ尾根で、ハーピーの女王カランダやハーピーの群れと遭遇した際に覚えた戦慄を表現した交響曲

とのこと。

ロリアは違うのになってすごいと言っていましたが、私アルティニの第1楽章と同じの作ってない?「圧死する感じ」なので、やっぱりカランダサイドなのかな。よく分からない。謎w

とりあえず、演奏昇級は全てクリアです。

▲ 最後は演奏がなかったのでセルフで演奏したけど(戦慄ということなのでプロコフィエフのモンタギュー家とキュピレット家)、彼女は鏡ばかり見てあんまり興味がないらしい。次には興味が引けそうな(?)ThefatratのUNITYを弾きました

経験値はC-の43%から93%になりました。最後の依頼昇級だけあって爆上がりですね。

演奏コンテンツは楽しい

さて、演奏コンテンツ関係の依頼すべて終わってしまいました。軽い気持ちで始めたんですが、かなり楽しかったです。

演奏コンテンツ、こんなに楽しめるとはちょっと考えてはいませんでした。私、何かと音楽アルバム開いてますしね。暇があったらシャイ呼び出して演奏させてたりw曲を作ってくれている方々のおかげですね。

今度C-以降の等級の実装もあるでしょうから、その時が楽しみです。

……あ、依頼が受けられる10Mの楽譜がありましたね。楽器店に。しばらくはオーディリタ関連で遊んでると思いますが、暇があったらやろうかな。