依頼

黒い砂漠/シャイの演奏昇級依頼をやってきた1「クロン城夜想曲」「子羊の瞑想曲」

先日、演奏デイリーをいくつかこなしたんですが、あとになってから「演奏昇級依頼」なるものがあったことに気付きました。気付いたというか思い出したというか。

生活系の昇級依頼と同じで、一定のランクからのみ受けれるあの依頼のタイプです。順番にやった方がよかったのかな?

結局もらえるものは経験値だとは思うのですが、多少は前後のストーリーがあるんじゃないかと思いつつ、受けにいきました。

まずはベリアへ。

依頼主はアルテミオ・ピアザ。酔っ払いのあの人ですね。昇級依頼はOキーの依頼ウインドウの「推薦依頼」からです。


演奏昇級D-「胸の中の芸術魂」「クロン城夜想曲」

ほほう。アルティニと会ったんだ。というか、芸術家だったんだねぇ。

砂漠の世界観らしく昔の文学者タイプな彼曰く、演奏中に浮かんだ詩想を教えてくれとのこと。

詩想かぁ。“ゲームの中”ではそれらしい詩想はなかなか生まれないと思うけれども、砂漠はそこの辺りのリアリティ色は強いよね。

とりあえず指定されたクロン城の場所へ。

クロン城からベリアを向いて演奏

指定されたのはここ。メインクエが懐かしいですね。

▲ 位置取り怖すぎ

どうやらここからベリアを向いて演奏するそうです。たぶんそこまで厳密な位置取りは必要ないとは思いますが、一応ベリアを向いて演奏しました。

全然ベリア見えませんでしたが。(笑)

依頼名から察するに夜想曲を演奏するのがいいようです。(もちろん何を弾いてもOK)

夜想曲と言うとショパンですが、私はサティとかドビュッシーが出てくる人です。ショパンにはあまりぴんときたことがありません。

演奏する曲は、本人いないしいっかと思って、バッハの小フーガにしました。(ジムノペディをあとで見つけました)

一応手持ちにショパンの夜想曲はあるのですけどね。その辺の好みもありはしますが……持ちネタというか持ち曲がそろそろ少なくなってきました。弾くのは別に何でもいいんですけどねw(2回目)

行き場を失った異邦人?

弾いて戻ってくると、こんな選択肢が。たぶん何も変わらないだろうなと思いつつ、真ん中を選びました。

行き場を失ったある異邦人? 誰のことだろう。

ともあれ、無事にクリアです。詩書くの楽しいよね。時間忘れる。

報酬のスキル教本

報酬はこれ。名前こそ違いますが、使って経験値を得るやつで、デイリー依頼のものと同じですね。

前回のスリの演奏デイリーを終えたあとではDの12%だったのが、Dの38%になりました。

昇級依頼ということなので経験値に期待しましたが、デイリーよりも少なめでした。等級が既にDだからでしょうか。デイリーはあとあとまずくなるのかな?

ともあれお次はムラーナ・リンチのようです。

リンチ農場はハイデルの西ですね。


演奏昇級D「子羊の瞑想曲」

よっ!!いつも血を採りにきてるレンジャーはうちで雇ってる子だよ!

とフランクな挨拶はそこそこに。(笑)

うん、知り合い。昇級依頼はだいたいこの流れっぽいですね。

なんでもアルティニが弾いて寄ってこられていたように、なにか羊が好きそうな曲を演奏してくれとのこと。結構無茶振りだよね。

瞑想曲とありますが……羊とリラクゼーション系のイメージってたぶんそんなに関係ないよね? 羊が一匹、羊が二匹のあれとかの影響なだけで。

羊って知能高いのかな。羊飼いの草笛とかで集まるイメージはあるので、あまりごちゃごちゃしてる曲はダメでしょう。(それは動物全般がそうだろうけど)

ちょこっと悩んだ挙句、無窮カノンにしました。弾いていない曲で、等級が「C-」じゃないものでめぼしいのがなかったんですが、バッハ好きなんです。

▲ 羊もやってきました。ふふ、羊を呼ぶところまで攻略してしまったぜ

演奏のコツは……

アルテミオ・ピアザの時は詩想でしたが、ムラーナ・リンチは演奏のコツを教えてくれとのこと。

この選択肢はずるい……。上の「羊肉を思い浮かべながら演奏するのがコツなんです。」を選びました。だって、何選んでも影響ないんでしょ?

はい。砂漠の世界観らしい反応で安心w

羊飼いだから、羊を愛しているから怒るというのは、実に現代人的な解釈です。中世な彼らは「生きるために食べること」の達人です。まあ、羊肉を思い浮かべながら演奏するとか、ちょっとは引いたり変人扱いするとは思いますけど。(笑)

報酬の楽曲を使うと、等級はDの38%からDの88%になりました。今度は結構もらえましたね。やっぱり等級が低かっただけですね。

放浪演奏家の楽しみ

バッハの後、なんとなくアイネ・クライネ・ナハトムジークを弾きました。モーツァルトの綺麗なメロディーは動物受けよさそうですからね。モーツァルトも好きです。

そうそう。弾いている前から付近で採集をしている人がいました。普通はムラーナ・リンチのいる辺りで採集はしないはずなので、採集初心者か、あるいは奥に人がいたのかもしれませんね。

で、その人、演奏中立ち止まっていたので、たぶん演奏を聞いていたんだと思う。(演奏依頼があること知らないなら演奏って結構目立つのかも)

さらにもう1曲弾きました。(笑)私、発表会の類にはいい思い出がなかったので、ちょっぴり嬉しかったです。ワールドボスなどでシャイで演奏している人の気持ちが少し分かりました。

2日で現最高等級の「C-」にはいける

結局この日でC-までいってしまったのですが、まだやっていない新しいデイリー依頼なども含めて長くなりそうなので次の記事で。(2日でC-はいけるようです)

そんなに大した依頼内容ではないのですけどね。基本的に少し話を聞いて演奏するだけですから。

演奏関連の記事

黒い砂漠/シャイに演奏させるやり方や必要な手順、等級について これ結構聴き入っちゃう今週の9/16のアップデートで、シャイに演奏させることができるようになりました。「楽団」という機能なんだそう。 元々やってみたいな...
黒い砂漠/シャイの演奏デイリーをやってみた ランクが5個あるので大変かと思ったけどサクサク上がりました昨日、シャイの楽団機能というものに初めて触れてみました。 触った感想としては、「楽しい!」の一言。音楽を聴いていただけなんですけど...
黒い砂漠/シャイの演奏昇級依頼をやってきた2「骸骨の森追悼曲」「カランダ交響曲」今回は、前回の演奏昇級依頼記事の続きになります。 https://ortho-diary.com/music-advancemen...