依頼

黒い砂漠/3回目のシーズンウィークリーはマリーの洞窟で 依頼の時は骸骨弓兵が光って狩りやすい

今週のアップデートではこっそりとマリーの洞窟がアップデートされていました。

内容はシーズンウィークリー依頼の追加と、MOBを溜めすぎると失敗になるよ、という難易度アップ。

シーズンウィークリーは1週目はトシュラ2週目はパデュスときていましたが、3週目はもちろんマリーの洞窟にしました。(たぶんオール真5になるまでここだと思う。)

マリーの洞窟はMOBの多さも特徴ですが、1時間で5000体いけるんでしょうか? ちょっと気になりますね。


音が聞こえるのが怖いらしい

マリーの洞窟のシーズンウィークリーはリブリーという拠点管理人のゴブリンから。

なんでも骸骨たちのあの“ガラガラ”とか“ガタガタ”とかのあの音が聞こえるのが怖くてなんとかしてほしいらしい。

彼の発言から察するに、彼はまだマリーの洞窟では骸骨たちを見かけていない様子。そもそもヘッセの骸骨たちは石碑から召喚してくるかのように湧いてくる+石碑を攻撃しない限りエルクしかいないので、普段は普通にいないのでしょう。

というか、石碑を一度「攻撃」するって……主人公はわざわざ骸骨たちを起こしているのかも。

▲ このゴブリンは仕事に夢中になったあまり、ここで迷ってしまっているらしい。(笑)

さて、骸骨たちをわざわざたたき起こして、起こされた彼らと延々と戦っていることが果たして解決に繋がるかという沸き起こった疑問は頭の隅に置いておいて。(笑)

5000体ゴー!です( `ー´)ノ


結果:4121体

5000体には届きませんでした。数だけで言うなら、ポリの方が狩れるようです。

黒い砂漠/覚醒ミスティック(MT)でポリ森1時間5000体はラッパくだ毒キノコ次第?【シーズン】マリーの洞窟で1日30分ほど動かしてるシーズンサーバーの覚醒ミスティックですが、ウィークリー5000体討伐の存在をすっかり忘れていました...

推奨攻撃力こそ同じですが、こっちの方が難易度は高いので当然といえば当然ですね。ここの骸骨たちは、攻撃力ばかり高くて防御力はそこまでという結構極端なステータスのようですけれども。

伝承ハサシンでの狩りもだいぶ慣れて、ちょっと目を離せるくらいの余裕は出てきましたが、少し棒立ちするとすぐにHPが削られます。

攻撃力の方は天井が近いですが、防御はまだ伸びしろがあります。もうちょっと楽できるようにはなれそうです。

シーズンウィークリー時は狩りやすくなる

そういえば今回のウィークリーの際、MOBが見やすくなるかもと考えていましたが、やっぱりそうでした。

依頼対象のMOBに対して色を変えてくれる親切なあれですね。これのおかげで、遠くにいる骸骨たち(特に弓兵)が色付けされて多少見やすくなっていました。

いつかのアプデで、マリーの洞窟からは木が何本が除去されました。おかげで一定の距離から動かず、木の後ろや茂みに隠れている弓兵などを狩りやすくなったのですが、依頼のターゲッティングによりさらに狩りやすくなっていた感じです。

マリーの洞窟での生存率、および狩りの効率は、こそこそと弓を射ってくる弓兵たちの処理具合が大きく関係してきます。

ということはつまり。普段の狩りで4121体を超えるのはちょっと厳しいかもしれませんね。

今日の1枚

マリーの洞窟ではいつもこのお墓の近くに馬とテントを置くんですが、これ誰のお墓なんでしょうね。

依頼とかであったっけ。冒険日誌の言葉のままでいくなら、かつてイゴール・バルタリが出会ったマリーという少女の母親のお墓になりそうなものだけど……。

調べてみたらありました。まさかのリブリーが作ったようです。しかも、墓の主はエリという子供のマロピヌスを救ったガネルらしい。

この依頼一度クリアしていますが、さすがに忘れちゃってますね。

それにしても、イゴール・バルタリの出会った少女は何者だったんでしょうね。普通に人間の少女だとは書かれていますが、“その時、ちょうどヘッサ・マリーと戦った”とはいえ、その通りですよね? きっと。