イベント

黒い砂漠/イザベラとは3戦目だけどやっぱり死んだ でも枯渇の襲撃の使い方が分かった

ハロウィンイベントボスのイザベラを討伐しにいきました。

参戦は3回目になりますね。1回目は↓

黒い砂漠/ハロウィン限定ボスのイザベラを討伐しに ……結構強くない??今週のアプデおよびイベントは、なかなかのボス期間でもあります。 悪夢クザカ、イザベラ、海のフィールドボスレクラシャン。それと先週か...

ハロウィンの冒険日誌は終わっているので報酬的な意味では参加する意味はあまりないですが(家具アイテムは一応出る)、デスペナもないしイザベラは遊び相手としては十分です。

今回は初戦、2戦目とは違ってしっかりと5分前待機してます。さ、がんばろ~!( `ー´)ノ


小さな体のワールドボス

でも、うん。やっぱり死にました。今回は3回くらい死にました。こんなに死んだ明確な理由はあるので後述。

とりあえずやっぱり強いです、この人。

アッハッハってガハーズの影と同じボイスで高笑いしながら、赤黒い丸い魔力の塊をぽんぽん出してきます。テレポート的なことをするし、それになんかHPが4割くらい一気に減る攻撃があって。おそろしい……。

基本的に彼女、通常のワールドボスと違って大規模な攻撃が少なく、範囲表示のない攻撃を多用してくるので避けにくいんですよね。

・従来のWB
⇒範囲表示が出ない攻撃は威力が低めで、表示の出る攻撃は火力は高いけど逃げる暇はある
・イザベラ
⇒範囲表示ありの攻撃をそもそもあまりしてこない。範囲表示のない攻撃でも威力が高い。予備動作の時間が短い攻撃でもまともに食らうと3割以上もっていかれる(DP308)

小回りのきくようになったWBなのでそりゃあ強いねっていうところはありますね。

いや、ちゃんと動作を見ていれば避けれはするんですが、体が小さいのでCRITICALの文字とかで予備動作が見えづらいのです。

▲ こんな感じで。というか砂嵐のせいだね。ハサシン~~~

瞬間移動も多くて(瞬間移動後にバックアタックを取ってくるようないばらの森の漆黒の追跡者のようなことはしてきませんが)周囲をキョロキョロ見るのも多くて。あんまり落ち着いて戦えないのも、被弾を増やすことやスキルの誤作動などにつながります。

行動パターン

あんまり把握できたわけではないですが、

・近づいてきて赤い爪先で切り裂いてくる物理的な攻撃
・赤い魔力弾を単発か数発か前方に撃ちだしてくる攻撃
・頭上に両手をかざして魔力弾を出してしばらく止まったあと、魔力弾を前方の地面に落として、火柱のようなものが出現
・自分が赤黒い魔力の玉になって(?)自分を中心とした範囲攻撃(範囲表示あり・溜めあり・避けやすい)

が主な攻撃方法で、これに加えて多めの瞬間移動と、あと冒険日誌にも書かれている騎士の亡霊を呼び出します。

<魔女の騎士>死の亡霊

死の亡霊が出たあとは、多少入る時間はありますが、基本的にイザベラには攻撃が入らないようで、この騎士と戦うことに。

とはいえイザベラも無敵のまま瞬間移動したりして騎士についていきながら、自分も攻撃してきます。えぐいよ~。

亡霊騎士の方は、ブロックありの普通の騎士って感じ。特に魔法攻撃はしてきません。「×」に切ってくる攻撃がちょっと痛いです。走り回るのでイザベラと同じく割と縦横無尽に動きます。

そんな感じのイザベラ戦なんですが、新スキルを何度も打って、イザベラの近くにたくさん寄ったのでまともに攻撃をくらうことになり、3回も死んだわけでした。


「伝承:枯渇の襲撃」

新スキルと言うのは「伝承:枯渇の襲撃」です。覚えてはいたんですが、全く使っていなかったスキルです。

最近伝承ハサシンはスキル回しもうあまりいじることはないかなって考えていて。そんな折に、使っていない有用そうなスキルに「伝承:枯渇の襲撃」があるのを思い出したので、イザベラ戦では試し打ちもとい多用しました。

このスキル、相手の懐に入るスキルです。なのでまともに攻撃をくらうことになり、死んだようなのですね。(なぜイザベラ戦で試し打ちしたのかって言われると、イザベラ戦で使ってみようと突拍子もなく考えたからに過ぎないのですけど……w)

で、枯渇の襲撃の特徴として

・消えて(一瞬で移動して)、“近くのMOBの”頭上から急襲する攻撃(エアーアタック。背後に降りるのでバックアタックもありそうですが、これはないようです)
・「全ての~」でも「モンスター追加攻撃力~」の方でも、攻撃力バフさえついていればいつでもCTなしで使える(ただし、13秒のCT内で使うとついている攻撃力バフが消える)
・FBでは周りにMOBがたくさんいるので使いづらい

という主な3点があります。メイン武器時だとCT中に打てません。

威力の方は、スキル説明にもあるように、「禁戒投擲のダメージ*5」です。

▲ ダメージが(740%*3)*5なのか740%*5なのかはよく分かりませんが、最低限のダメージは出るようです。ちなみに、PVPでは硬直+攻撃バフの入る禁戒投擲からの枯渇の襲撃が割とセオリーのようです。(少し試しましたが、画面の真ん中に出る照準内だと結構遠距離でも行けるご様子)

重要なのは出の速さですね。バフが消えるのは痛いですが、バフを消しさえすれば威力を落とさずに連発できるのも魅力的。

使わなかった大きな理由として、MOBがたくさんいる場所ではどこにいくのか分からない点。(同距離なら向きで優先されることはあるかもしれませんが)当てる敵を選べません。FBだとボスの頭上にはいかず、ほぼほぼその辺にいる別のMOBを急襲してしまいます。私のスキルの使い方は現在基本的にFB仕様なので、候補に挙がらなかったのです。

不確定要素を最小限に留めれば有用

ただ、この不確定要素はある程度抑えられるようでした。

例えば私は、普段同じく頭上からの急襲スキルである「落命の砂時計」を使っているのですが、これと併用することで確実にボスに枯渇の襲撃を当てられるようでした。

枯渇の襲撃を使うとき、たとえ周りにMOBがいようと、一番近いMOBがボスであればいいので、この仕様を活用した形ですね。「砂削斬」や「脊梁斬」などの飛び込みスキル後でも有効でしょうね。(あと理由はよく分かりませんが、帯刀状態で W+E でも急襲できます)

イザベラ戦ではこれが分かったので結構大きいです。イザベラの周りにもトカゲとか色々いたのですけどね。

「砂丘斬り」や「啓示の刃」ほど有用なスキルではありませんが、スキル回しに新しいスキルが加わりました。ありがとうイザベラ( ˘ω˘ )死んだ甲斐があったというものです。次は死なないようにがんばろ~。

今日の1枚

マリーの洞窟でシーズンウィークリー消化にて。一応ハロウィンver.な騎士さんご来店。

そこ(石碑の横)にいるなら手伝ってよとちょっと内心思いました。話しかけるのも大変なくらい忙しいんだよ? こっちは( ˘ω˘ )(でもスキル+300%はおいしい)