依頼

黒い砂漠/グラナの乳牛農場依頼「商団が生き残るための方法」「英雄の二つの顔」をやってきました(カーマスリビア側)

10月の末に実装されたグラナの乳牛農場ですが、先日のアプデで新たな依頼が加わりました。

元々ここには牛やヤギがいることはいて、乳絞りもできるんですが、

NPC知識を1つ得られる以外は特別何もなかったように思うのでようやくといった感じが少しありますね。

黒い砂漠/グラナの西にできた牧場に行ってきた “喋る青いトラ”に闇市場の本でしか見れないペリカに先日は工事中の牧場に行ってきましたが、今回はしっかり出来上がった牧場に行ってきました( `ー´)ノ 乳絞りが出来るだけだと思うので...

さて、依頼はシアン商団のポビオスからですが、どんな依頼なんでしょうね?


密猟依頼

ポビオスの依頼とは

アプデ前は2行しか話さなかったポビオスですが……今回はちゃんと話をしてくれますね。

私からすると先日ノヴァでカルフェオン編のメインクエを楽しんで進めたばかりなので懐かしくもなんともないんですけど、ポビオス的にはカルフェオン編からカーマスリビア編クリアまででどのくらいの月日が流れてるんでしょうね。

皇室競売場ってあそこだよね。シャイの演奏依頼で行ったなぁ。

あれま。ほんとに手に入れるの?? そういえば鹿の獣人が競売場について触れてたね。

面子とかプライドとかは基本的にお仕事にはあまりいらないと思うけどねー……。いる時もあるんでしょうけどねぇ。

“関係が悪くなる”?

依頼概要をよく見ると、「※この依頼を進行すると、カーマスリビアとの関係が悪くなる可能性があります。」なんていう見慣れないテキストが。なにこれ?w

公式のアプデ記事を見ると、2択あり、受ける場合はこのままポビオスの指示通りに依頼をこなし、拒否する場合は闇の精霊からの依頼を進めてくれとのことです。

闇の精霊からはこんなことを言われました。珍しく?アクのない正論を言ってますね。(笑)

闇の精霊の方の依頼概要を見ると、こっちを進めるとカルフェオンとの関係が悪くなるとのこと。なるほどね。どちらにせよ、カルフェオンかカーマスリビアかどっちかとの関係が悪くなるようです。

「関係が悪くなる」ことについての具合的な内容の記述はないようです。

んー……少し悩んだ後、カルフェオンよりもカーマスリビアの方が好きなので闇の精霊の指示に従うことにします。


ブロリナに密告

ふんふん、正しい見解ですね。

なかなかズバっと言っていますが、カーマスリビアとオーディリタのメインクエをやっているとこの辺のブロリナの言葉の重みというか、アメリア女王政権時代を経験したがための心労の一端がうかがえますね。

というか、よくよく思えば一商団とはいえ、かつて黎明騎士団を粛清もしたエンカロシャーですからね。具合的に何をしたとは聞いていませんが、色々暗躍したとは聞いたことがありますし、同盟国から密猟をこっそりするのもさほどの理由もないのでしょう。

ただブロリナの言うように、今回は商団側が軽はずみでちょっとしょうもないことを頼んだねって感じ。ポビオスが依頼相手に主人公を選んだってことなのでしょうか? イソベル編のポビオスだったら、主人公に対して多少は理解があったと思うので選んでこない気がしなくもないなぁ。

で、ドベンクルンの村長ドルゲフのところへ。グラナからドリガンです。なかなか遠いよ~。

ブロリナとドルゲフって仲いいの?

文章的にはなかなかのガチ怒りっぷりのようにも思えますが、そういえばブロリナってこんな感じでしたね。カーマスリビアメインクエの比喩と詩的表現多めの難読な文章の方によく気を取られていましたが。

ドルゲフの反応を見るに二人は結構仲がいい感じ。ドリガンのメインクエのテキスト内容はあまり覚えてないけど、そんなに親密だったっけ。

で、競売に出すのは代わりにドリガンのモンスターの死体になった様子。なかなかえぐいですが、モンスターの跋扈している世界ですからね。討伐に行ったらモンスターの血を浴びてにおいを体につけて帰ってくるのはごく自然のこと。(-_-)

▲ テキスト変わってた(ガーディアン時)

最近1万体の依頼を出してきたジェリズの元に行くと、レッドウルフとトシュラ廃墟の討伐が。それぞれ500体だって。むう、なかなかめんどくさい。

黒い砂漠/ジェリズの傭兵事務所依頼書の依頼を受けてきました 1万体なら家名でやりたいよね今週のアプデで、ドリガン(ドベンクルン)の依頼が一つ増えました。 それがこのジェリズというNPCから受けられる傭兵事務所依頼という...

レッドウルフ&トシュラ狩り

500体だったらギリギリいいかなって感じだったので、そのまま狩りに行くことにしました。

トシュラは最近狩っていますが、レッドウルフはずいぶん久しぶりです。別に嫌いじゃないんですけどね。一般サーバーでもシーズンサーバーでもかなり人がいる印象なので疎遠になってます。

今回は一般サーバーだったこともあって人はほとんどいなかったのでサクサクっと狩り。トシュラも同様に狩って、15分*2くらいで狩りは終えました。

▲ 今出てもなぁw

死体というより…

狩り後はデイリー依頼でもらったラマチーズ串焼きを頬張りながら(ガーディアン絶対好きだと思うwそれにチーズあんまり食べたことないでしょ??)、ヒムット伐採場のカルベルデンの元へ。

箱詰めされたモンスターの死体のアイテムを受け取ります。楽しそうなカルベルデンをよそに皇室競売場へ。運んでいる間、悪臭に悩まされるのは私とうちの馬なんだからね?(;´Д`)

またちょっと遠路を走って、会場へ。話すのではなくて、インベントリから箱を開封するのだそう。

レッドウルフは分かるけど、トシュラのこれ、ただの枯れ葉みたい。

▲ とてもエンカロシャーが見てる…(全部で3人)

リベ・ルソの狼狽えを見た後、外にだれかいるとのことなので言ってみると、乳牛農場のNPCのロズリアがいました。

珍しいからね~。カルフェオンでパプー見たの初めて。そういう意味では革新的な依頼になりそう。

なんでも贈り物を届けに来た様子。(贈り物は報酬で、3種のうちどれからを選べる幻想馬素材*3でした。)わざわざここまで。見物したいのもあったのかな。「カルフェオン皇室競売場での思い出#1」とかいう知識もゲット。

もう一度話しかけると、またプレゼントがあって、また選択制の幻想馬素材の*10と森の震怒がもらえました。報酬は……そんなにすごくはないかなw幻想馬素材って結構配布があるし、あの低すぎる成功確率からするとこんな数じゃ足りないと思う。

倉庫が使えない!!というオチ

そんなにすごい依頼でもなかったなぁとか思いつつ、倉庫を覗いてみると、倉庫が使えなくなってました。えっ!

関係が悪くなるというのはこういうことだったようです。なるほどね……カルフェオン側についているとグラナの倉庫が使えなくなると。やなとこ突いてくるなぁ(;一一)

助けてリュリック! ノヴァじゃないけど! ということで、話を聞くと、エンカロシャーに100G金塊を1個渡せとのこと。もらった報酬からしたら損はしていませんが……。

斧でちょっと脅しつつ(闇バフつき)エンカロシャーに話を聞いてみると、

主人公のこれまでのカルフェオンへの貢献具合を天秤にかけつつ、割と穏やかめに事は収まったようです。倉庫も使えるように。ポビオスへの罰はそれなりでよろしくね~。

それにしてもうーん……倉庫使えないってユーザビリティを封じるメタ的オチは話的にはいまいちです。(笑)それに今回の一件は一応グラナ側に正義はありますからね。二兎を追ってたらいい目に合わないぞっていう訓戒話の側面もありますけど。

内情は割と手間めの依頼ではあるので、知識目的以外とかでは人に勧めるとかは特にないと思いますけど、とにもかくにも色々と新しいことはありましたね。パプーがカルフェに来たことや関係悪化なる倉庫の封じ手はもちろん、ジェリズとかリュリックにしても今流行りの?NPCな感じですしね。カルフェオン側についていたらどうなったんでしょうね?