依頼

黒い砂漠/居住地支援依頼で住居を7枠にできるのでやってみたら3万ポイント要求された……

ハウジングは割と好きです。

力を入れているわけではなく、趣味でやっているようなレベルですが(黒い砂漠内で「趣味で」って言い方面白い)、ちまちま家具は作っていたりします。楽しいですよね、家具作り。

アルティノの家具は作り終えたので、グラナの家具を次は作ろうかなと私の脳内では小さな計画があったりしますが、

ともかくそんなハウジングコンテンツ、今週のアプデで居住地の枠数が増えたそうなのでやっておきました。


居住地支援依頼

居住地支援依頼という名のこの依頼は、ベリアとハイデルで受けることができます。

ベリアはイゴール・バルタリの妻であるイズリン・バルタリ、

ハイデルは黄金ヒキガエル亭のコンスタンテから。


依頼内容

依頼の内容はハウジング関係の依頼は珍しいのでなんだろうと構えましたが、単に指定されたインテリアポイントを居住地で満たしていればいいようでした。

1回目は2000ポイントでした。うん、問題なし。

私の物置兼居住地のインテリアポイントは現在7200ほどですからね。

で、2回目の7枠目を得るためのポイントは……

……3万??

3万ポイントだそうです。えぇ~(;´Д`)

3万ってあれです。各居住地のランキングで1位取っている人のレベルのポイント数です。

無理無理。でもこのポイント、イズリン・バルタリの時の2000ポイントとは違って、居住地すべてを合わせたポイントだそう。

うーん。それでもちょっと……厳しいんじゃないかなぁ。

▲ 少し巡ってみた3万ポイントな方々の部屋。狭い部屋だとテーブルとかポイントの高い家具敷き詰め型になってる。見た目も綺麗な人の部屋には、イベント産と思しき見慣れない家具アイテムが結構ある

3万ポイントはどうやって到達するか軽く考えてみる

私のインテリアポイント具合から推察

私はこなした依頼とかイベントとかでもらっている家具類は、捨てたものもあったかもしれませんが、だいたい取っておいています。そこまで無理をして集めてはいませんが。

うちにある家具たちは、2019年4月からの内容です。1stキャラを作成したのがその辺。

そこに自作の家具をいくつか加えた上で、7200ポイントになっています。アルティノの家具、グリッシーの壺、タリフの壺や護符とか剥製とか。デウェの日誌で増えた感じ。

家具に課金はしてません。ディテール面白いなぁ可愛いなぁとか眺めてるだけです。(笑)

1~2年の活動期間で、ハウジングにそこまでこだわりを持っていない普通のプレイだと、3万ポイントの到達が難しいのは確かですね。

パールストアの家具は325ポイント+重複されるらしい

パールストアの家具ないし課金家具は、325ポイントが高い部類のようです。ダイニングじゃないテーブル(サイドテーブル)ですね。

あと通常の家具だと、ポイントに関して重複はしないらしいんですが(高いポイントの家具を敷き詰めてポイントを稼ぐことはできない)、課金家具は重複されるらしいです。まあ、お金かけてるしね。

ポイントの高い家でこのテーブル類らしきものが敷き詰められているのは見たことがあります。納得。「9セット効果で+500」が、同じ家具でも適用されているのかは謎ですけれど。

まとめ:無課金で3万ポイントは非現実的な目標

無課金だと、カルフェオンで絵画などを集めることで、1万ポイントは割と簡単に到達できるようです。

でも無課金家具は重複できないのが辛い。課金家具では325ポイントでも、無課金テーブルのポイントは30前後とかそんなレベル。

せめて手作り系の家具のポイントが全体的にもう少し高ければいいのですが、ソファとベッドでようやく100ちょっとですし、おまけに両者ともに面積食いの家具。

古代遺物系アイテムでは4種類で3521ポイントも稼げるようですし、絶対に出来ないとはいいませんが……やはり重複できないのは痛いです。

最近はパールアビスへの移管でだいぶ大衆向けになってきてはいますが、久しぶりに昔からある砂漠のまぞい部分を見た気がします。

追記:解決しました。絵画が最強でした。

黒い砂漠/住居枠を7枠にするために必要な3万ポイントは絵画を住居5か所に飾ればクリア可能のようでした今週のアプデで、居住地枠が5枠から7枠まで増加できるようになりました。居住地を7枠にするためには3万ポイントが必要です。 http...

今日の2枚

シャカトゥに新しく配置された取引所長ランカを訪ねました。

ランカと居住地枠増加は、ユーザーの要望により実現したそう。今後もこういったケースが増えるといいですね。

ちなみにこのランカは、元々バレンシアで資産管理をしていたそうで、シャカトゥからの指示で取引所所長に抜擢されたのだそう。