依頼

黒い砂漠/エルビアの領域の4狩場をAP270/DP308で試し狩り 依頼「闇の精霊の渇望」

エルビアの領域が実装されましたね。

そんなに身構えていたわけではなかったのですが、複数の狩場の実装をはじめ、新しいアクセ2種、ブラックスター防具と黄色アクセの改良アイテム、新しい狩場のシステム……などなど、フタを開けてみれば新しいエリアが1個実装されたような規模でした。

もちろんエルビアの領域で狩れなければあまり関係のない話ではありますね。推奨攻撃力が260からというのは、なかなか、というかだいぶ敷居が高いですから。

というわけで、ちょっと行ってみました。

こんにちは。オルトです。


装備

装備はいつもの通りですね。

タイトルの通り、APは270で、DPは308です。[EV] カルクのエリクサーの使用を視野に入れてます。


イベント依頼「闇の精霊の渇望Ⅰ」

今回エルビアの領域実装に際して、依頼が2つ実装されています。

イベント依頼「闇の精霊の渇望」と一般依頼「エルビアの太陽」(今はOキー、「新規依頼」にあります)の2種類ですね。

後者はオーディリタで進める雰囲気で、ガーディアンは既にセレンディアにいたので、前者を受けてみることにしました。

依頼は闇の精霊から。

久しぶり、かぁ。確か闇の精霊はエダナについていた闇の精霊だったんだっけね。大きな戦いはたくさん経験しているんでしょう。

ルートを出そうとすると、こんなことを言われます。こわいこわい……wチェックを入れたらこの注意文は出なくなります。(適正ジャストだなぁ)

狂暴化した者たち

向かった先はビラーギ山塞近くの厩舎番オリヴィエロの横。メンテ後に馬を置いているのを見たことがあるので、ビラーギ山塞での狩り時はここが一つの拠点になっていそうです。

座り込んだ兵士に話を聞いてみます。なんとなく予想つくけどね。

と、想像通り、彼は強すぎるハドゥムに汚染された者たちとの戦いにより仲間を失って失意の底にいるようです。

一方の闇の精霊は大張り切り。さすがに今回は厳しい戦いになりそうだけど?^^;もっと厳しい戦いもたくさんしてきたけどさ~。ツンクタのソロとか、深淵アヒブのソロとかさ……。

で、闇の精霊が来る間に見つけたというこれが、例のエルビアの領域専用の武器のようです。メイン武器と覚醒武器のどちらかが選べるので覚醒武器にしました。

▲ 数値的な内容はダンデリオン真5相当らしい。ただし10分の時間制限つき

もらうと、ビラーギ山塞のMOBを20体倒すことに。がんばるぞー!

ビラーギ山塞:適正攻撃力260

軽く狩ってみたところ、意外と狩れました。ただ、火力はもう1歩欲しい感じですし、防御も同じく。

1集団はなんとかいけますが、2集団引っ張ってくると耐えられません。いばらの森で狩り始めた頃が思い出されますね。

エルビア装備強い!

狩れることは分かったので、もらった燃え上がるバルタラのヨルドゥンを装備して戦ってみました。

つよいw 数値では真5ですが、それ以上の火力がありました。アプデ記事では「AP300くらいになる」というふわっとした言い方で書きましたが、割と当たってそう。いや、320クラスかもね。

▲ 左が真3ブラックスターヨルドゥンで「浄化の炎」、右がバルタラヨルドゥンで「浄化の炎」。2~3割削っていたのが、半分以上、MOBによっては9割でほぼワンパンレベルに削れてます。内部的に対ハドゥムMOBへの弱点ダメージないし追加ダメージ扱いになっている感じですがとんでもない火力

バルタラヨルドゥンで戦うと格下狩りに近いスピードで狩ることができるようです。この武器をどのくらいのペースで入手できるかは重要になりそうですが。

一応、この装備は狩っていると現れる?「幼いバルタラ」「幼いオギエール」「幼いナク」の三者のオーラと相互作用すると獲得できるようですが、一般依頼の方をクリアしていないと彼らは出てこないかもしれません。(あとでやります)

ドロップ

バルタラヨルドゥンが制限時間の10分を過ぎた後に、30分狩ってみました。通常スクロの熱気なしです。バフはクロン、別荘、ベル、野獣、途中からカルク。

見慣れないアイテムはブラックスターを改良するための「黒い亡霊のオーラ」をつくる素材です。100個いるので、それなりに大変のようです。黒魔力が地味に嬉しいですね。

ガラクタは1173+703*16000で約30Mでした。うーん。まあこんなものだよね。(追記:703個の方は30分外のドロップのようです)

ただ、黒い亡霊のオーラの素材が、3Mだったり10Mだったり結構するので、この辺を売ると結構おいしいようです。

私の今回のドロップ時給を素材とガラクタで考えると、+16.2Mなので、約46.2Mになりますね。

いばらの森で初めて狩った時くらいのガラクタ時給にはなってます。APが280くらいで、DPも310以上あるなら、素材を売る前提で狩るならそれなりにおいしい狩場になっていそうです。

依頼を終えて、素材をもらいました。ここでイベント依頼はおしまいです。

他の狩場

他の狩場も行ってみました。

セレンディア北部平原(適正260、パーティ)

まずはセレンディア北部平原やリンチ農場廃墟の祭壇インプたち。

強さはビラーギと同じくらいだったのですが、1集団に必ずネームドがいて、HPも高いので厳しかったです。

しかもネームドはかなりの距離を追いかけてくるので、普通の狩りの感覚で次に進むとネームドがどんどん溜まっていきます。(あとで気づきましたがここパーティ狩場でした)

▲ ギミックが発動したようで、絶望しました_(:3 」∠)_ ヨルドゥンが折れるからやめて!

グリッシー沼(適正270)

次は湿原ナーガたちの住処。

少し変な狩場に当たってしまったのかもしれませんが、副隊長のナーガを殴ると他のナーガを呼び寄せるワラゴンタイプの狩場でした。

HP・防御は低めでビラーギよりも狩りやすいかも?と一瞬思いましたが、攻撃力は高めでした。あれです、心臓に悪い狩場。パーティで来るといい感じかもしれません。

南部沼地(適正270)

最後はフォガン。

こちらはビラーギと同じで普通にMOBがわらわらいるタイプ。わらわらと言っても、集団でいます。ナーガよりもさらにHP・防御が低いんですが、ナーガよりもほんのり火力が高いかも。

個人的にはナーガの方が狩りやすかったです。こちらもパーティで数を狩ると楽しく狩れそうな雰囲気でした。

エルビア領域の特徴:MOB数が多い・湧きが早い

この辺で引き上げました。適正270でこれなので、もう無理だと判断しました。

印象として、どの狩場もおそらく通常サーバーよりもMOBが多くて、湧きが早かったです。狩る時には嬉しいんでしょうけど……。

また、どの狩場のMOBも攻撃速度と移動速度がそれなりに速かった。現状、くわえて格上狩り+死線ですし、覚醒ガーディアンはちょっと相性が悪いかもしれませんね。(特に「滅神の炎」のHP回復効果で間に合わないなら)倒せはするけど個人的にはツンクタより辛い。

結論

いうまでもありませんが、まだ早いですね。ビラーギだったらなんとかいけますけど。

具体的には、APもDPも最低でももう1段階欲しい感じでした。カルクのエリクサーなしで考えるならDPはもう2段階ですね。

ただ、ナーガやフォガンなんかは耐久が低いので、パーティでやったら結構楽しい狩場になるかもとは思いましたし、各狩場で結構ギミックも凝っていて、楽しめる狩場にしようとしているのが伝わってくる狩場ではあるので、強いこと以外は特に不満点はありませんでした。

ひとまず、一般依頼の方を終えて、古代精霊たちと会ってエルビア武器をもらうまでは通ってみようかなと思います。エルビアスキルも結局失念していて、使っていませんしね。

▲ これ。モーションもいい感じ

それを終えたら、お金を稼ぎつつまたいばらの森で特訓ですね( ˘ω˘ )

今日の3枚

補足になりますが、エルビアスキルの「堅固たる否定」です。

普通に強いし、エルビア武器と同じように、エルビア領域のMOB相手なら爆発的な火力が出せるかもしれません。デバフなんかは、ガーディアンは既にデバフ盛りだくさんなのでという印象。

良いパートナーそうな二人組。腕が細すぎる…

いつぞやのグリッシーでの一枚です。極上のBGMも合わせて本当にここは癒されます。