小ネタ・システム

黒い砂漠/ハイデルの料理商人コンスタンテのボイスがララと同じで8個だった

昨日の記事の末尾で、ララデイリー時のSSを載せたのですが、

その際にふと考えがよぎりました。以下流れ。

1.コンスタンテの声って元気出るよね。久しぶりに聞きに行こ
2.「カルフェオンの特別な休憩場~~!」
3.あ、NPCのボイスってランダムじゃなくて順番に流れてくれるんだ。コンスタンテだけなのかな。
4.聞く。結構歯に衣着せぬ人だ。こんなボイスあったっけ。
5.あれ。コンスタンテの声多くない?w

気になったのであれこれ少し調べました。今回はそのまとめです。


ハイデルの料理商人コンスタンテのボイステキスト

カルフェオンの特別な休憩場~! 黄金ヒキガエル旅館にようこそ

話しかけると最初に披露されるボイス。このボイスのおかげで、コンスタンテに対して明朗な人柄の印象を抱いている人も多いかも。

彼自身料理商人で一部の人としか関わりが生まれないし、メインクエストのテキストって、びっくりするほどあまり読まれないようだしね。(あと私もそうですが、忘れる)

はっは! ここは我々の商団が運営している。もうハイデルの物ではないんだ

メインクエストのセレンディア編は、シアン商団に旅館を引き渡してしまった現ハイデル商団長のボニー・ローレンの苦悩している姿から始まります。

誤解しないでくれよ。この旅館はフェアな手続きをして引き取ったのだから

フェアな手続きというと、ちょっとうさんくさい感じではありますね。

実際、ハイデル商団は借りたお金をシアン商団に返しておらず、そのために旅館を明け渡しているので、正式なやり取りではあります。

ボニー・ローレン? あの人は無能そのものじゃないか。チッ

コンスタンテはあまりボニー・ローレンのことが好きではない様子。

お店の隅で頭を抱えてあんなに懊悩している姿を見るのは、黄金ヒキガエル旅館を活気あふれる旅館にしようとしているコンスタンテにとって、あまり見たくない光景ではあるのでしょう。

実際、知識のテキストでも、コンスタンテは黄金ヒキガエル旅館をどうにか盛り上げようとしていると書かれています。

カルフェオンに行ったことがあるか? ふふ。あまりにも大きくて気絶するかもしれないぞ

コンスタンテの好きな台詞の一つです。

気絶はしていませんが、カルフェオンのNPC探しが億劫になるほどの巨大で精緻な城塞都市っぷりは黒い砂漠の驚くポイントの一つですよね。

イソベルはシアン商団を作ったエンリーク所長の娘さんだ。すごくないか?

おそらく、コンスタンテの前、店の隅にイソベルがいることを理由に、彼の話題になっています。

イソベル・エンカロシャーの父親であるエンリーク(エンリック)・エンカロシャーはカルフェオンのカリス議会の一員です。エンカロシャー家は、裏で色々とあくどい手回しもしてきたようですがカルフェオン一の商家・富豪と言われています。

ポビオスには手を出すなよ? かなり乱暴な奴だから。はっはっは

エンカロシャーの護衛のポビオス(ホビオス)は、護衛らしく横柄でイソベルに妄信的なジャイアントですが、メインクエストのシアン商団編ではそんな彼とちょっぴり仲良くなれます。

この旅館の前にいるララは本当に元気な子どもだ。ハイデルが好きになりそうだ

ハイデルの人間からすれば、黄金ヒキガエル旅館に突然現れ我が物顔なシアン商団にはいい気持ちを持てません。

ただ、最近のハイデルはジョルダインにより課税がひどく、苦しんでいました。そこのところを加味すると、コンスタンテのこのコメントは、シアン商団員でありながらハイデルが好きアピールがすごい厩舎番のイザウロよりも、人間味があるように見えてきます。


実はララと同じでボイスが8個

ララは昔から人気なNPCだったようなので分かるのですが、実はコンスタンテもララと同じく8個もボイスがついています。

ララデイリーがきてから一躍顔が覚えられたように思うのですが、彼自身はそもそもそんなに有名なNPCではないように思うので、少し驚きました。

ちなみにオルネラは7個、イザウロは9個、クレイアは5個、バナシルは11個、ポビオスは7個のボイスがあります。

厩舎番のボイスが多いのは、馬関連のシステムと黒砂糖や馬車などの有用アイテムの説明をさせているためのようです。この分だとベリアのNPCはかなり多そうですね。