依頼

黒い砂漠/ハサシンでチェンガ・シェレカンの書をゲット 不服の砂時計でショートカットは厳しい

シーズンハサシンがレベル58になりました。経験値はもちろんカカシ。

これから彼は世のため人のために西へ東へと奔走します。つまり依頼まみれ。

準備不足で残念ながら7世代ですが馬も買ったので、とりあえずまずはチェンガ・シェレカンの書を取ってきました。(推薦依頼にある。レベル53からの依頼)

オートランさせるだけなんですけど、取ってない人は取ってないらしいですねこのアイテム。確かに一般クエでレベルをあげないなら必要ないかも。


馬は最初だけ

もしかしたら馬で走るのが普通なのかもしれませんが、私は徒歩派です。持久力を上げられるくらい放置できるのでいいかなって、いつもオートランさせてます。

水辺や泳ぐ場所がちょくちょくあったりするので、かえって邪魔になっちゃうというか、あまり馬を連れてきたくないというのもあります。

オートランの間は環境音と効果音だけ入れて、最小化して、足跡が止まったりしたら画面を呼び出します。その間は作業したり家事をしたりしてます。だって移動時間長いし。(笑)


かかった時間は1時間半くらい

▲ 最後は祈願の泉のある山頂から、スタート地点のマカールロード(ハスラ古代遺跡の左の山)までフルマラソン。バレンシアのメインクエで砂漠歩くのとどっちが距離走るだろうと思ったけど、たぶんこっちの方が普通に走る。

いつか計測したことがありますが、入手までにかかった時間はハサシンでも変わらず1時間半くらいでした。移動速度はもちろん最大値の5にしてあります。

ガーディアンと同じように、ハサシンも急停止すると少し飛び出してしまうので、崖付近でちょっと怖い思いをしたり。

道中では、毎回そうであるように、ぼんやりとドリガン地域の雄大な風景を眺めたりもしていました。

完全にパソコンの前を離れる家事とかはともかく、パソコンの前にいるとちょっと作業が滞るのも、チェンガ・シェレカンの依頼をしている時のいつもの光景です。今回は飛ばしていますが、神話を追う内容の依頼らしくテキストが叙事詩的で、人も一切絡まないので、雰囲気に酔える内容だったりもするんですよね。(ドリガンのこの辺りの雰囲気作りは一級品だと思う。)

ちなみに持久力は20の9割から21の4割ほどになりました。ジュース5~6本分くらいかな? 結構もらえました。

道中のSS

ハサシンだけが出来ること

この依頼にかかる時間をとにかく短くしようと思ったら、ランか、アドゥを使うのがいいのだと思いますが、ふとハサシンには変わったスキルがあることを思い出しました。

これ。「不服の砂時計」です。

Fで砂嵐を出して、少し離れてからFを押すと、砂嵐のある場所に瞬間移動できるっていうスキル。距離はそんなに長くはないんですが、障害物は越えられるんですよね。

例えば、上の画像はイゴール・バルタリ横の旅館ですが、屋根の上に砂嵐を出して、旅館内でFを押すことで屋根の上に戻れます。PVPや拠点戦で使えるかも? と目されているスキルです。

というわけなので、この不服の砂時計を使って時間短縮ができないかと思ったんですけど……無理でした。(笑)

チェンガ・シェレカンの依頼では切り立った崖を降りるところ(ラマに会いに行くところとか)があるんですけどね、考えていたよりも切り立ってなかったし、瞬間移動のできる距離と砂嵐の出ている時間が短くて、活用は難しく感じました。

デイリーのような何度も何度もする依頼なら、道程も覚えて、小技として活用できるのかもしれませんが、チェンガ・シェレカンの書の依頼は基本的にキャラ毎に1回きておしまいですからね~……。

せめて砂嵐がもう少し長い間出てきてくれていれば、PVPや拠点戦など刹那的な状況下以外の場所でも活用ができそうなんですけれども。現状では、高い場所に砂嵐を設置して直下で使うというのが一番の有効活用な気はします。登る方からだとよじ登るモーションが大幅に時間ロスしますからね。