イベント

黒い砂漠/血の風を纏ったヌーベル行ってきました ……地獄かな?絶望しかないよ??(DP306)

先週は悪夢クザカと戦えましたが、今週は早くも“悪夢”ヌーベルもとい「血の風を纏ったヌーベル」が実装、同時に確定で戦えるようになってます。

悪夢クザカは未だに通常時では出てきていません。

確定出現の悪夢クザカを実装後の週に出してきた辺り、今回の血ヌーベルの実装と同時の確定出現は出会える低さを考えてのことでしょう。血ヌーベルも悪夢クザカのような、実装したのに出ないという事態になりかねませんからね。

確定登場の日程は以下です。赤字が血ヌーベル。少しばらけていますが、誰でも確実に1回は出会える日程でしょうか。例によって攻撃パターンなどは11/4の公式のアップデート情報記事に載っています。

さて、ヌーベルはあまり戦ったことがありませんが、どうでしょうね。

こんにちは。オルトです。


前準備とか

激強らしい

火曜日の確定血ヌーベルは、私は参加できませんでした。

でもボス討伐のスペシャリストが集うヒストリア会話ルームの雰囲気から察するに、「尋常でないくらい強かった」とのこと。しかも水晶全割れとか?

ちょっと目を疑いました。全割れですよ。1個2個は分かるけど、全割れは私は経験したことがありません。

全割れするくらいの相手ならそもそもDP数値が間に合ってない、または明らかに実力不足な相手ということなので、戦地に赴くわけがありませんからね。灰色の森や、いばらの監獄に行くようなものじゃないかな。

悪夢クザカはHPの低さと見えない肉壁のおかげで、最終的に報酬が美味しいだけのボスになり果てていました。ならヌーベルもと、その油断が生んでしまった悲劇ということでしょうか?

それにしても全割れはひどいですけど……。

討伐キャラ

全割れ発言でだいぶおっかなびっくりになりますが、1回は相手にしておきたいところ。

火曜日の23:00は難しかったので、今回の土曜日11:00の方で行くことにしました。

キャラはシーズンキャラのハサシンです。装備はオールトゥバラ真5のAP246/DP306です。そんなに変わった要素はないと思う。

▲ さ、いくつ割れるかな?

ヌーベルはよく動き回るので、ミスティックが相性よさそうなのは分かるんですが……ミスティックは赤の戦場金剛や覚醒した精霊の水晶をつけてるんですよね。金剛2個割れると結構痛いですし、覚醒した精霊の方は市場にない水晶です。

ハサシンのつけている水晶は赤黒い牙の勇壮がちょっと高いくらいです。予備の水晶も倉庫に持ってます。よく動かしていますし、手頃な選択でした。

……とはいうものの、実のところ、血ヌーベルの時間はすっかり忘れていて。移動を始めたのが15分前くらい。ちょうど動かしていたのがハサシンだったというのが選抜理由として大きいです。(笑)

▲ 人がいっぱい

あまり対策を練られませんでしたが、頑張ります!


ヌーベルの逆襲

実戦

うん。

うん……ww

▲ だいぶ遠方でキャンプでPOTを買ってたのにHPが減り始めて逃げた図

なんだろう。この地獄絵図は。

結果から言えば、6回以上死に、5個水晶が割れました。わあんw

痛すぎるし、ちょっと範囲攻撃多すぎません?(;´д`)私は効果音をONにしていませんでしたが、攻撃の度にそこら中で悲鳴があがっていたそうです。なんという……。

PVPをやっていると悲鳴を聞くのは多いと思いますが、まるで格上との拠点戦か何かのようです。ヌーベルはさしずめ動く砲台兵器です。

後半はさすがにガードを試してみたんですが、しょっちゅう破られるし、そんなことをしていると攻撃になかなか移れないしで、なかなか自分の行動をパターン化できませんでした。

悪夢クザカも本来こういうレベルなのかもしれませんが……ヌーベルは移動します。見えない肉壁はありませんし、HPも多いです。

うん。ハサシン!あれくらいの威力の竜巻出せるようになって!(←

感想

ちょっとこの強さはきついかなぁ。

というか、あの範囲表示の多さはちょっと引きました。弾幕ゲームというか別のゲームというか(笑)(ヌーベルにはあまり行かないので、普通のヌーベルの攻撃パターンも確認しましたが、やはりこんなに範囲攻撃をしませんね)

範囲攻撃が多いこと自体はいいのですが、範囲と範囲の間が狭いので、そこを縫っていこうとすると、例えばハサシンの移動スキルである「砂歩」は距離する距離が決まっているので難しかったです。

悪夢クザカは色々な要因からまだまだ人気を維持できそうな範疇にありますが、ヌーベルの人気は砂漠という立地もそうですが、難易度がこれではあんまり変わらない気がします。

少なくとも普通のヌーベルには今まで通りの対応で、血ヌーベルだと分かったらワンパンだけして撤退、あとは高ADのユーザーあるいは防御や退避に慣れた人のみ戦うといった状況にもなりそうです。

悪夢クザカは結局1回しか参戦していませんが、今回の血ヌーベルのような事態に陥ることはあったのでしょうか?

対策案について

で、オーディリタの狩場のように、今後の必要装備水準引き上げの洗礼の一つにも思えた血ヌーベルですが、開始前と討伐後で、この血ヌーベルに対してどのようにして戦うのか、ヒストリア会話ルームでは議論が軽くありました。

フィールドボスがあったりしてSSは取り忘れてしまいましたが、覚えている範囲で箇条書きすると以下です。

・機動力の高い職がいい
・無敵スキルのある職がいい
・ラモー装備では厳しい&そうでなくとも水晶は割れることを覚悟しておくこと
・DP342の人は死ななかった
・(おそらく)範囲の広い攻撃はどんなにDPが高くても即死級の攻撃で、範囲の小さな攻撃はブロックが出来るレベル(とは言っても、血ヌーベルの範囲攻撃は簡単に範囲表示が重なるので油断はできない)
・攻撃のモーションなどは従来のヌーベルと一緒らしい
・ミスティックは逃げやすく血ヌーベル戦では使いやすく死ににくい

あと、私の思ったところでは、

・(慣れるまでは)攻撃の範囲からは逃げる時は逃げすぎるくらいがいい
・ランは小回りが利くので割と使いやすいと思う
・出来る限り画面を引く
・水晶の代わりに割れてくれる鋳貨とかのアイテムを持てるなら持った方がいい
・ヌーベル配置キャラには、血ヌーベル用に防御装備を付け替えられるようにしておくとGOOD
・イメラッチのエリクサーが使える。特にカルクのエリクサー?(オーディリタで実施されていた最近のイベントアイテム。死んでも効果の消えないエリクサーにできる)

DP342という数値は、(オールボス真4相当の装備だと)ケンタウロスやカドリーの真4を二つつければ、到達はできます。

オーディリタのメインクエパート2ではツンクタを狩る内容がありますし、今後高い防御力が求められる場面は出てくるでしょう。クザカとヌーベルと同じように、カランダとクツムも強いバージョンを作っているとのことですし。

攻撃力の上がるアクセよりは価格は低いですし、2つくらいは持っておくのもありかもしれませんね。

報酬について

今回の参戦での私の報酬はこんな感じでした。おそらく参加賞的な内容です。シルバーが悪夢クザカよりも多いところを見ると、悪夢クザカよりは強いボスである証拠になるでしょうか。

公式の文章を引用すると、他にもらえる報酬は以下です。ドロップ確率などは分かりませんが、悪夢クザカと一緒ですね。

– 血の風を纏ったヌーベルを倒すと、より貴重な戦利品が獲得できます。ヌーベルの補助武器を最高IV(+0、 I、 II、 III、 IV)まで獲得でき、ある冒険者の遺品、金塊(最大1kGまで)各種の魔力のブラックストーンの獲得率もより高くなります。

ただ、ヌーベルではいつからか、「完全なヌーベルの逆鱗」というアイテムが確定でドロップするようになりました。

このアイテムはガーモスの心臓がもらえる依頼を進めるために必要なアイテムです。ガーモスの心臓は予約数が50件以上あり、買える可能性は低いです。なので、通常のヌーベルの討伐が厳しくなるほど人が減ることはないように思います。

一方の血ヌーベルは、難易度と報酬に対しての損失が見合っていないので、多くの人からスルーされる可能性は高いでしょうね。血ヌーベルの強さは“本国韓国の日本よりも強いユーザーたちに対しての強さ”かもしれないので、緩和される可能性は、……あるのかなぁ。