依頼

黒い砂漠/ブラックスター覚醒武器依頼を進行2 ボスの不浄の現身強かった……でもいい具合のギミック

前回のブラックスター覚醒武器依頼の続きですね。

黒い砂漠/ブラックスター覚醒武器依頼を進行1 ガイ・セリックとかオリーバ・レッドマウンテンとかアイネルとか今週のアプデ記事でも触れていましたが、ブラックスター覚醒武器の依頼をやることにしました。 目当ては主に「依頼内の物語」です。この覚...

ルシエル・モネトに言われて、ブラックスターが落ちた直後に亡霊を捕まえて入手したという古い亡霊の布切れを手に、トリードに会うところから。

選択肢があり、ボスと戦うつもりではありましたが……まさかにあんなに強いとは思いませんでした。


トリードの話

トリードはモネトをはじめとするガネルたちとは違って、アイネルに対しても憎むなどはせず同等に扱うようです。別にそうではないと思っていたわけではありませんが、優しい。

それにしてもロナロス族はなんか精霊感ないよ。大きいし、いつぞやはペリドットデイリーでいつもしばいてたし、今は他の人からしばかれまくってるしで。(笑)

カプラスとブラックスター

トリード曰く、追放された先代女王のアメリアが逃げた先が星の墓場(になる以前の場所)であり、だからそのアイネルは星の墓場について知りたいのだろうとのこと。なるほどね。クザカ信者がいることも、ブロリナないしカーマスリビアにはしっかり筒抜けだったようです。

で、トリードは渡した古い亡霊の布切れで灰色の森にかつていた精霊の声を聞こうと試みたようですが、失敗。代わりにMOB(星の墓場のMOB)が1匹湧いたので倒します。

▲ 何もここで…w

どうもこのMOBにはカプラスの赤い魔力が込められてるそうですが。星の墓場のMOBもそんな感じなの?

倒した後はカプラスの記録を読むことに。

結構衝撃的な内容でした。

どうもカプラスが、星の墓場にブラックスターを落とした直接的な原因だったようです。(オーディリタのメインクエで、彼が関わっているらしいのは知っていましたが、結構な大罪人だったようです)

「カプラスの赤い魔力と似たような色をしたモンスターがあの場所に現れた」とありますが、この力はつまりハドゥムの力でもあるのでしょうね。堕落間近のアタラクシアに宿っていた赤い魔力ですね。(この辺、メインクエストの星の墓場編で語られていそう)

最終的にはカプラスは、ハドゥムから、つまりカプラス自身により封じられた神(「死した神の鎧」のオーウェン曰く今のところ詳細不明の神)へと鞍替えしたようですけど。

トリードから自分はアイネルを憎まないの言葉通り、誠実に伝えてくれと言われたので、ローラ・アイネルの元に行きます。

それにしても星の墓場のモンスターって突然やってきた類のモンスターではなく、当時住んでいた人々がブラックスターないしハドゥムの力により変化した変異体だったんだね。

闇の精霊は通常運転でした( ˘ω˘ )

取得した知識を見ると、凝縮されたボスのオーラを使って「暗黒の目」を製作する加工式が書いてあります。この辺で使うようです。


ルート選択肢

ローラ・アイネルは女王の消息を信じて疑わない様子。

まあ、それも分かる気がします。ガネルやベディルたちはエルフと言えばエルフですが、死んだあと霊魂ともに楽器精霊になるくらいの神話的な存在ですからね。(まだ記事にはしていませんが、オーディリタのメインクエパート2は終えています)

ここで選択肢が発生しました。

左の「死した神の祭壇へ」がボスを倒すルート。攻撃力260以上なので相当ですね。

右の「リングウッドの森へ」がパデュスを倒しまくるルートのようです。パデュスたちかわいそうだとちょっと思ってしまいました。結構とばっちりじゃない?(笑)

私は左を選びました。AP269ですからね。

ここで、もらった赤い目と凝縮されたオーラ*3を工作で暗黒の目を作りました。

赤い目は灰色疫病(灰色の森の病気)を治療するための器だそうです。

砂漠ないしゲームの世界では今更ではありますが、赤い目とか暗黒の目とか、具体的には何の目なんでしょうね。話の流れ的にはブラックスターないしハドゥムの力が宿っていると考えるのがベターなのでしょうけれども。

星の墓場へ

さてようやく星の墓場入りです。

祭壇にある火鉢に相互作用すると、ルートが表示され、黒い隕石な浮遊物の直下地点を指定されました。

絶対戦うよこれ……! というわけで別荘バフを入れていきます。ドキドキ。

なにか別の人が登場して話をしていたようなのですが(主人公を待っていたらしい)……UIを消してスクショを撮っていたのもあって、展開されていた会話をスキップしてしまいました。

▲ 「こんなに早くくるとは興味深い」と言ってる

が、慌てて見てみると、スクショには映ってはいませんが、「や、やめろ。俺が主だぞ!? まさか!」的なことを星の墓場の通常MOBの方が吹き出しを出して喋っていたので、なにかしら画策していたけど出てきたボスに倒されてしまったという物語ではよくある展開になってしまったようなのは察しました。どうしてそういう状態にあったのかはよく分かりませんけどw

私が戦うのはもちろん右の大きい方。フェリードみたいな印象を受けますね。

ボス:不浄の現身

このボス――「<ブラックスター>不浄の現身」というようですが、だいぶ強かったです。ギミックもかなりの規模です。

引っ掻いてくる?攻撃で3割以上軽く削ってきたので、いったん急きょ逃げてテントでPOTを補充しました。POT7個じゃ絶対無理w

で、この現身、攻撃していて突然消えたと思ったら、悪夢クザカや血風ヌーベルのように小円の範囲攻撃を頭上から多数降らせてくる攻撃をしてきます。しかも一部は誘導で、ずっと逃げ回らないとくらいます。

一発はそこまででもないのですが、1回くらったらノックバックのCCが入って何度か攻撃をくらうことに。これでも3割くらい削られました。

ある程度削ると不浄の現身は消えてしまい、今度は「<ブラックスター>不安定な星の残骸」という星の墓場にいる周囲のMOBをノックダウンさせるオブジェクトMOBを攻撃して削ることになるのですが、周囲の触手もそれなりに痛いし、誘導範囲攻撃の頻度は高いしで、常にPOTを使うか、HP回復する滅神の炎を打ってました。

ひいひい言いながらやっとこさ倒して、知識をゲット。はああぁ、だいぶきつかったけど、ボスのギミックとしては面白かったです。終わってみればバランスもいい感じでした。私DP308ですが、結構ギリギリ……。防御欲しい~~。

AP269でこの削り具合だとすると、トゥバラ真5のシーズンキャラだと倒せなくはないと思いますが、かなり時間がかかりそうです。……いや、ガーディアンの回復力あってこそというべきなのかも。実際はもう少しDP欲しい感じでしょう。

▲ ほんとだよ~~。もっとも強いバージョンのワールドボスよりは全然マシでした。即死級一歩手前でしたしね

アメリアの最期の言葉

祭壇に戻って暗黒の目を捧げると、ブラックスターの爪をゲット。そして火鉢からは何か聞こえてくるとのこと。もしやアメリア女王の声聞ける?

あらら……。どうやら聞こえたのはアメリア女王の声ではあったようなのですが、最期の声ないしそのやり取りだったようです。剣で斬られたみたい。結構あっさりですが、暴虐の女王としては納得の死ではあります。(しつこく蘇るのもそれはそれで面白そうではありますけどね)

希望の祭壇。導く者の石碑の裏側に書かれていたワードでもありますね。ラダーリッシオの言う、人間は変わらないの意味するところの一端をこの一幕ではまざまざと見せられてしまったわけですが、やっぱり“あの人”は(単に翻訳の微妙なニュアンスとかで?)クザカで正しそうです。

この後、何を意図して現れたのか、彼らの何を利用するに至ったかなどについては定かではありませんが、現れたカプラスによりブラックスターが落ち、焼け野原になりました。当時のカプラスはハドゥムに仕え、光明の兄弟会の衣をまとった“優しい”クザカ信徒はクザカに仕え。

話の流れ的にあの人はクザカであり、あの石碑も光明の兄弟会のクザカ信徒によるクザカを降臨させたいがためのものだったと考えるのがシンプルかつ分かりやすい構造ではあります。なかなかシンプルに読ませてくれないのが黒い砂漠でもあるんですけどね。( ˘ω˘ )(そこ濁らせなくてもよくない?とはよく思う)

星の墓場でちょっと狩り

この後はカイア渡し場に戻るようでしたが、せっかく星の墓場に来たのだからと少しだけ狩りました。

以前きたときはAPが265だったので、攻撃力は1段階上がってますね。もっとも今回は知識集め目的くらいの狩りなので、気軽な内容です。

▲ 転ばせるの楽しい。範囲ひろっ。前回の初狩りの時はあんまりこのギミックを利用してなかった

いくつか知識をゲットして満足したので切り上げました。さよなら~。

気持ち悪いドーリン・モルグリム

ジョバン・グローリンのいるカルシュルニスなる秘密の団体の元に戻ると、爪に対して感激を露わにした団員の一人が反応を示しました。武器が作れるようになる、ドーリン・モルグリムを訪ねてくれとのこと。装備関係ではおなじみの彼ですね。

さて、いよいよのようです。(この時グローリンはローラ・アイネルのことについて申し訳ないと言いますが、別に変なことなかったんだけどね?)

で、馬でのんびりカブト族駐屯地の地下にいるドーリン・モルグリムの元へ。ここアクセスがもう少しよければとはいつも思います。(笑)

話をしてみると……ドーリン・モルグリムがちょっと気持ち悪かったw

クハハハハ!!!と笑ってるけど、こんな人だっけ? クフってw スタック工作所の時は普通だったのに(;´д`)

黒い砂漠/助言150作りと青アクセを粉にするために必要な前提依頼 各地の鍛冶屋勢ぞろい【スタック工作所】今週のイベントは実用的な内容が結構あります。 ▲ 接続時間でもらえる関連アイテムと一緒に1日3回工作するだけ。ジューラティ...

伝説の赤い武器

それはさておき、ブラックスターの爪をあげると、彼の周りにある装置がごうんごうんと動き出しました。ほうほう。

水晶球の両側に立っているミキサーのような形状の装置がかなりのスピードで回転しました。クツムとかバレンシアメインクエストの最後で見るエダナの守護者とかのあの辺の古代の遺産感のある回転です。わくわくする演出ですね。同じくこの装置を使うことになりそうですし、ブラックスターの他の装備でも同じ演出があるんでしょうか。

この水晶球を配置した装置を利用することにより、ブラックスターの爪が覚醒武器の欠片になりました。

次は不安定で堕落したオーラと、ブラックスターが持つ闇のオーラ。この二つを合体させるために亡霊のオーラがいるようです。

亡霊のオーラを渡すと、いよいよドーリン・モルグリムのハンマーによる鍛冶加工が始まりました。

1回一瞬叩くだけだったこともあってスクショは逃してしまいましたが、ドーリン・モルグリムがハンマーを叩きつけると水晶球には真っ赤なヨルドゥンが。

おぉ~~~。ホログラム的な質感ですが、かっこいいですね。そして巨大です。いつかパデュスの戦士が持っていた斧が大きいと思ったものですが、あれくらいのサイズが……いや、そんな規模じゃないですね。(笑)

そうして、ドーリン・モルグリムからブラックスターヨルドゥンを受け取り、依頼は終わりました。

▲ おつかれさま~!

なかなか長かったですが、流行のNPCがいたし、新NPCのローラ・アイネルがいたしで、楽しめました♪ ボスも倒しごたえありましたしね。

武器の見た目について

ちなみにブラックスターヨルドゥンの見た目はこんな感じ。外見の雰囲気は一応知っていましたが、うん、このままだとあまり好みではないです( ˘ω˘ )

全クラスのブラックスター覚醒武器を紹介している動画がありました。06:13から始まってます。蒼龍甲/闘神甲だったりダークナイトのベディアントだったりいくつかそのまま採用されそうなのもありますね。インパクトという点ではヴァルキリーのランスがすごいです。

スキルを打つと刀身がときどき黄色く光ったりしますし、このクリーチャーの硬い皮膚感のある禍々しい生物的なフォルムは、間違いなく最強の装備の一つだと教えてくれます。ラ・オルゼカ衣装と同じ類ですね。

もっともアバで隠せるので外見が好みかそうでないかは、あまり問題にはなりませんけどね。(ちなみに染色は、染色画面に出てくるもののできないのが仕様だそうです。残念)

かかった時間

この依頼では1時間27分ほどかかったようでした。10分ほどは星の墓場での狩りですね。

亀裂の残滓をはじめとする装備の入手というのは除いて、一番ネックだったのはやっぱりボスの不浄の現身です。

オールトゥバラ真5でも厳しいといったレベルで(クラスにもよるだろうけど、回復が追い付かなくて逃げ回ることになりそう)、 パデュスを倒すやさしい難易度の選択肢があるのも納得の強さでした。

ブラックスターヨルドゥンの方の強化は、前回の冒頭でも触れましたが気が向いたら、といった感じです。ダンデリオンヨルドゥンの真5強化どうしようかなぁと悩み中。( 一一)ブラックスター真4防具の方は買い揃えてみてもいいかなって気持ちはあります。

▲ ブラックスターアーマーの方が見切れてますが、ブラックスター防具を4セットでさらに+100。今週のアプデでセット効果にダメ減+5にくわえて状態異常抵抗+10%がつきました(持久力と攻撃/詠唱速度の通常のセット効果はボス装備と併用、つまり「ボス防具3、ブラックスター防具1」でもつくとのこと)