スキル

黒い砂漠/いまだに崖から落ちる覚醒ノヴァでのマリーの洞窟狩り 加速時の星の環は火力になるらしい

ノヴァが実装した去年の12月22日から始まったウィンターシーズンも、2か月が経ちました。

今季のシーズンキャラは、オータムシーズンと同時実装になったハサシンとおなじくやはりノヴァが多かったようですが、はやいものですね~。

この分だと次のシーズンも新キャラで来るのかと考えてしまいますがどうでしょうね。(カルフェON宴会時には、シルエットみたいなものですが新キャラの画像が出ていました)

黒い砂漠/12/22からウィンターシーズン開始&新職ノヴァ実装、終わりのない冬の山 カルフェON宴会の軽いまとめ12/12の17:00より「カルフェON宴会」が放映されました。youtubeの公式アカウントからのライブ映像ですね。 [GMノー...

さてさて、例によってシーズンウィークリーがてらマリーの洞窟で狩ってきました。4回目ですね。

こんにちは。オルトです。


謎の不安

なぜか今回は、マリーの洞窟での消化にあたり、「大丈夫かなぁ」という不安が頭をもたげてきました。

この不安の意味するところは、ちゃんとノヴァを動かせるかというもの。

黒い砂漠/伝承ハサシンでポリ森6000体/1hを狙うスキル回しの例(持久力枯渇気味)伝承ハサシンでポリ森をスピードを意識して狩ってみたところ、 5,938体/1hという結果が出ました。(上の画像は30分狩り...

最近はハサシンも触り始めていてポリ森でたまに狩っていますが、ハサシンを触った直後にFBでノヴァを触った時、戦闘開始直後にスキルコマンドで混乱したことありました。

もちろんFBではノヴァを毎日動かしているんですが、ただFBでは移動スキルをあまり使いません。使ってもボスの必殺技を防いだ後、懐に戻るために使う用途です。(襲い掛かる環は攻撃スキルとしては使いますけどね)

覚醒ノヴァで一番のグッドポイントは瞬間火力の高さと瞬間移動力の高さです。動かせるかどうかの話で気にしてしまうのは、瞬間移動力の方ですね。慣れずにぶいぶい言わせていると……崖から落ちるスピード事故を起こしますから。(笑)


不安は的中

で、そんな私の漠然とした不安とは裏腹に、特に練習とかをするでもなく狩り開始です。

さすがに快調とまではいきませんが、特に何かあるわけでもなく、マリーの洞窟での狩りを順調に進めていると……

落ちましたwあーあw不安は当たってしまったようです。

案外早くに戻れ、石碑が壊される前に戻れたのが幸いといえば幸いではありました。ちなみにここで落ちたのは2回目。カツバリアク戦でも1回落ちてます。

結果&ドロップ

▲ スクロ残り時間47秒で4320体

そんな事故を起こしつつも、結果はだいたい4400体でした。

100体増えましたね。4500体は狙えそうです。落ちなかったらと思わずにはいられません。落ちない狩場で狩りたいだなんて思ったのはノヴァが初めてですよ(笑)

3つ目の称号ももらえました。

「このように死んでも再び倒れすであろう運命…人生とは哀れなものだ」とか書かれてありました。皮肉ですね。ごめんね、でももうちょっと付き合ってね( ˘ω˘ ) 称号はあと1つになりました。

ちなみにドロップはこんな感じでした。1時間のドロップではなく5000体のドロップです。

明るい太陽の欠片はハサシンと合わせて5個になりましたが、頑張っても2個目ぎりぎりかなぁ?

そういえば、丸い太陽の響きはシーズン限定ではありません。となると、ガーディアンで参加した方がいいんでしょうか。ボスがあまりにも強ければ何かしら耳に入ると思うので、そこまでの強さではないと考えていますが。(そもそもまだ行ってない人が多そう)

星の環

狩り中に、ちょっと気になったスキルがありました。

「星の環」です。PVEでは星の息吹ゲージを貯める用途ですが、あまり詳しくは知りませんが、PVPだと吸い込み力が鬼で修正されるかも?と目されてるスキルですね。

▲ なかなかいいフォーム(←

これ、加速時に使うとガイコツや犬のMOBを倒すのにちょうどいい火力だったんです。加速時でないと、火力は足りません。

とはいえ、あまり使いませんでした。モーションは速くもなければ遅くもなく、討伐数が変わるほどではない感じです。

FBでも、「加速時ならほんのりダメージの足しになるかな? でも普通に攻撃してた方がいいかも」っていう印象でした。普通に、ブロック時やカツバリアクが潜った時の待機時など、攻撃タイミングでない時に星の息吹ゲージを貯める目的でときどき打つ用途の方が有用そうです。

今日の2枚

死の月警戒所には、逆鱗依頼の受諾と回収目的で通っていますが、ふと見上げてみると屋根からひょこっと覗いているカルクが可愛かったです。(右手で屋根をつかんでるっぽいのがかわいげ高ポイント)

空繋がり(?)で、亀裂の残響を3枚くらい消化したあとの1枚です。沈みかけの太陽も合わせて鳥が飛んでいて絵になる1枚でした。(毎回夕方だなぁ……w)

ちなみにこうやって鳥が群れて飛ぶのは天敵から身を守るためと考えられていますが、V字型で飛ぶツルやガンの場合は、飛ぶ力の節約のためもあると考えられています。

先頭の鳥が生む気流は、右斜め後ろと左斜め後ろにできます。これに後続の鳥が乗ってエネルギーを節約していったら、形がV字型になるというわけですね。ハーピーにこういった習性はあるのかなぁ。