スキル

黒い砂漠/伝承ハサシンのアールの領域は使用頻度高いと思うのにそれほど使ってなかった

伝承ハサシンを使い始めてかれこれ3ヵ月が経ちます。

もちろんこの3か月はシーズンキャラとしての使用ですが、シーズンの基本は狩りです。なので自然と狩りを効率よくする動きやスキル回しに目が行くようになったようで、ハサシンの扱い方が上手くなりました。

1人のキャラをみっちり見ることができるのも、シーズンサーバーの魅力の一つですね。

私のように生活or狩りや対人主体でない人だと、どうしてもキャラ性能方面に目が行きづらくなりますからね。イベントがないと(報酬が出ないと)狩りをしないとも言う。(笑)

で、そんな私に影響を与えてきたシーズンキャラだった伝承ハサシンですが、そのスキル方面で最近気づいた、というか認識を改めさせられたスキルがありました。

こんにちは。オルトです。


アールの領域

タイトルにもありますが、「アールの領域」(「強:アールの領域」)ですね。剣の黒い円の軌跡が綺麗に出る、中範囲の横薙ぎスキルです。

砂嵐を扱えることがハサシンの最大の特徴ではありますが、純粋な剣士としてのハサシンも忘れてはいけませんね。

砂漠の戦士らしく(?)素早く移動するのはもちろん、飛んだり跳ねたりの結構トリッキーな動きも出来ます。

▲ 寒くない?? 砂漠の戦士だけど…


伝承ハサシンで必須スキル

アールの領域は特定スキル後にスペースキーで打つことで使えます。1241%×5ダメージのクリティカル100%でエアーアタック、さらにCTが6秒の優秀なスキルです。

そう、CT6秒なんですよね、このスキル。CT6秒でこの威力なら申し分ないです。

さらにこのスキルの何がいいかって、モーションカットした「半月翔斬」や「砂丘斬り」のように、出が速くて硬直もほとんどないというところ。

CTが6秒で? 出も速くて? 火力もそこそこあり、範囲もそれなりにありますから、伝承ハサシン使いなら誰もが多用していそうなスキルなのは予想がつきます。

なんですが、

アールの領域はなぜかスキル回しにはそんなに入れてきませんでした。もったいない……。(他のスキルでいいのがあったからかなぁ)

一応入れてはいたんですが、そんなに頻度は高くないスキル回しの方(落命の砂時計⇒強:砂削斬⇒アールの領域⇒枯渇の襲撃)でのみ使っていました。

使うスキルが多かったせいかもしれませんね。

そういえば私は覚醒キャラばかりで、伝承キャラをまともに使うのはハサシンが初めてなので、伝承キャラ特有の使うスキルの多さで気付かなかったのかも。

コンボスキルとしても優秀

ちなみにアールの領域の発動条件である「特定スキル後」の特定スキルとは、ちらっと繋げてみたところ、

禁戒襲撃、穿通刃、脊梁斬、使徒降臨、流砂、使徒襲撃(ラバム)からは繋がりませんでした。上記スキルはコンボに組み込む感じのスキルではないので納得です。(あと砂歩からも)

繋がるのは上記以外のスキル。

陰影連斬、砂削斬、半月翔斬、砂丘斬り、砂鉄破砕、断罪、召命の刃、ラバムの啓示の刃と砂通、などなど。

どうやら大技だったり、動きに融通のきかないスキルだったり、コンボにはちょっと組み込みにくいスキルからは繋がらないようです。

逆に出が速く隙が少ないスキルからは繋がるようです。無駄がないですね。

私が一番よく使うのは、半月翔斬、砂丘斬りの組み合わせなので、これにアールの領域を組み合わせて使用頻度を高くしてみようと思います( ˘ω˘ )

今日の2枚

カルフェオンで見つけた変わったお店。(?)カーペットの屋台?

いばらの森で一人でうけてた1枚。(笑)ちょっとしたベストショットw

サルンクマは倒れる時に、背中に乗っかっているアヒブも一緒にドサリと地面に倒れるのですが、それが岩か何かの設置物の斜面上で行われてしまったようです。