スキル

黒い砂漠/各職の58ラバム(スキル錬成)を軽く見てきたけど移動系スキル多め? ガーディアンの総移動距離がすごかった

先日実装されたレベル58時に習得できる3つ目のラバムスキル(錬成スキル)をうちにいる各キャラで習得してきました。

先に印象を言うと、有用スキルは移動スキル多い印象です。

移動スキルでスキルスロット発動というのは個人的に少しネックではあるんですけど、使っていけば慣れるんでしょうね。


戦闘方面で普段動かしてる職

私が戦闘方面で主に動かしている(ある程度使い込んでる)キャラは一応、

  • 覚醒ミスティック
  • 覚醒ガーディアン
  • 伝承ハサシン

の3職です。

WB待機組は

  • シャイ
  • 覚醒ダークナイト
  • 覚醒格闘家

の3人。WB待機なので、ボスで有効かを見てます。

なので、見たのは6職ですね。(ちらっと見るだけ見たけど、伝承レンジャーはスキルよくない??)


各職のLV58ラバム

ダークナイト

「傾いた斬撃」(CT14s)と「バランスエアレイド」(CT35s)の二つ。前者が火力系、後者が移動系といった印象。

SPないのでどっちも習得できませんが、うちのダークナイトはクザカでしか使ってないので多少硬直があるのが気になりますが前方ガードついていますし、傾いた斬撃の方取りそうです。

バランスエアレイドは似たようなスキルがメイン武器スキルにもあるので、二連射みたいなことができそうです。(バランスエアレイド、もうちょっと火力高くてもよさそうだけどなぁ)

シャイ

シャイはカランダ待機です。さすがシャイ、他職とは全く色合いの違う特殊なスキルのようです。

「今だ!」(CT15s)が敵対冒険者に命中すると、10秒間、範囲内の敵の名前を表示するというスキル
「危険よ!」(CT30s)は味方冒険者に命中すると、HP+1000回復スキルです。

残念ながら、カランダ戦では使えそうにありませんが、PVPやパーティで狩りする際に有効そうなスキルです。どっちもスーパーアーマーなので強い。

そういえば、シャイのこの「味方冒険者」っていう表記はパーティを組んでいる人限定なんでしょうか? カランダでは演奏してバフを盛っていますが、周りにいる人にもバフがかかっているのか未だに分からずにいます。

ガーディアン

ガーディアンは移動系が2つです。「泰山鳴り」(CT22s)と「堅固なる処断」(CT22s)。

移動系二つを持ってきただけあって、二者選択できる内容にしている様子。

泰山鳴りは火力は高め、防御バフ、スーパーアーマーだけど、キャラ衝突ありで飛距離はあるものの、反面、若干融通が利きません。

堅固なる処断は泰山鳴りよりは火力が低く、スーパーアーマーも前方ガードもないですが、キャラ衝突なしで、バウンドがあり、防御減少20のデバフがあります。出も泰山鳴りよりは速いです。

どっちも有用だと思いますが、(覚醒)ガーディアンには一応「黒き血の降臨」と「オムアの忠告」という移動兼飛び込みスキル2種が既にあるので、カテゴリー的に若干過剰気味にはなりますね。

でも、遊べそうと思いました。遊んだ内容は後述。

ミスティック

ミスティックは少し移動系の「膝震連脚」(CT15s)とその場小範囲な「天地巨牙」(CT25s)。(読めないのやめてw)

私は天地巨牙を取りました。膝震連脚はちょっと硬直が。ガードもないし。

ミスティックはフィールドボスで使っていますが、(私の中では)VSフィールドボスのスキル回しはある程度完成されてます。(完成というと語弊があるかもしれないので触れておくと、単に「棒立ちにならないように、打てる限り強くて有用なスキルを打ちこんでいる」だけですね。もちろんある程度の最適化はしています)

そこに割り込めるほどかと言われると、見た感じうーんという印象なので、CT中でどのスキルも使えない時や気付いた時に使うような感じになりそうです。

格闘家

クツム待機なうちの覚醒格闘家はメイン武器スキルを使っていません。覚醒スキルでまわせているのもありますが、そもそも格闘家をあんまり触ってないからですね。スキルポイントもなくて習得もできないので、印象のお話だけ。

「爆裂崩撃」(CT7s)は手軽な火力スキルで、
「狼牙連環掌」(CT16s)は連続波動拳なスキル。

格闘家は近距離・遠距離の火力系スキルのようです。スーパーアーマーや前方ガードはついていませんが、結構優秀だと思う。CT7秒はとってもいいです。

メイン武器の「仙術:狼牙神掌」は妙に火力が高かった印象がありますが、こっちの狼牙連環掌はそうでもない? FP回復するので遠距離回復スキルとして活躍するのでしょうか。

ハサシン

ハサシンはガーディアンと同じで移動系のようです。ただ、一方のスキルがちょっとというか、だいぶ技巧派。

「砂通」(CT35s)の方は、無敵ありの前方に飛んでいくスキルなんですが、
「影削斬」(CT16s)は、ジグザグに2回動く、かなり変わったスキルです。

多くの人は無敵もあるし、砂通を取りそうな気はします。影削斬は2打撃あり、1打撃の移動中はスーパーアーマーなんですが、とにかく動きが変則的だから。

ちょっと使ってみたんですが、まず攻撃をうまく当てられません。2打撃目はいいんですが……1打撃目が当たらないのです。そもそも攻撃スキルとして使わないのかもしれませんが。いずれにしてもだいぶ練習して、スキルの軌道と移動距離の感覚にしっかり慣れないと使いこなせないと思う。

メイン武器のスキルを駆使してガーディアンで飛距離遊び

ガーディアンの項目で触れた“遊んだ”とは、(攻撃系の)移動系のスキルでどこまで移動できるかという遊びです。(笑)

今回の58ラバムの「泰山鳴り」の飛距離がすごいので、「これは結構移動できるのでは? 遊べる!」と思ったのです。

使ったスキル

使ったスキルは、

真:オムアの忠告(↑+右クリック)
真:黒き血の降臨(↑+Q)
山鳴り(スキルスロット)*3
泰山鳴り(スキルスロット)

です。上から順番に使いました。「剥かれる牙」(space)も各スキルの直後に挟む感じで、あとで使いました。

総移動距離調べ

まずは小手調べ。

取引所長ベロアンのところまでスキルのみで向かいます。shift移動スキルはなしです。

余って到着。余裕ですね。

ピンはないですが、同じく取引所長ベロアン、赤丸のところまで。

ドーンドーンと地面を叩いていくとこっちはぴったり。

剥かれる牙を間に挟むことで距離が伸びそうだと思ったので、もう少し長めのコースを用意しました。

オドラクシアの城門から刃の狭路まで伸びている石橋を渡れるか、という話ですね。各スキルの合間に「剥かれる牙」を挟んで。

結果は、ギリギリのところで渡れませんでした。残念w「堅固なる前進」を最後に入れるとぴったりでした。

でも思うのは、堅固なる前進もそうですが、他の移動(専用)スキルは使ってないってことです。実践向けかって部分はさておき。

今回はメイン武器スキルだけで終えましたが、まだまだ堅固なる前進、薄氷渡り、雪風、覚醒:進撃、天誅などが残ってます。伝承などは小技的な感じでもっとちゃかちゃか動けるようですし、ガーディアンって結構移動できるんですねぇ( ˘ω˘ )